逆チョコを渡すときの7つの注意点


もらって嬉しくない女性はいないとまで言われているのに、いまいち浸透していない男性からチョコを渡す「逆チョコ」。どうせなら、逆にこれを利用して、バレンタインデーに好きな女性へアプローチしてみてはいかがでしょうか。逆チョコデビューするときの注意点を踏まえて成功させてみて下さい。

  • 【1】二人きりのときに渡し、ドキドキ感を演出する

    まだまだ一般的でない男性からの逆チョコですから、「逆チョコ」を渡す行為は目立つもの。渡された女性が冷やかされないようにも、二人きりのときにそっと渡すのがいいでしょう。きっと女の子もドキドキするでしょう。

  • 【2】手書きのメッセージカードをつける

    直接渡すのに照ったり、二人きりのシチュエーションを作れないときは、机の上に置いておくなどしても、サプライズ感があってよいかもしれません。その場合、誰からのチョコかわかるようにメッセージカードは添えて。また、そこに自分の気持ちをアピールしておくのも大事です。字が下手で自信がなくても、手書きであれば気持ちは伝わるでしょう。

  • 【3】バッグに入るようなサイズを選ぶ

    あまり大きなチョコを渡すと人目につきやすいので、もらった人が悪目立ちしてしまう可能性も。女性のバッグや引き出しにきちんと入るようなチョコを選ぶといいでしょう。彼女のバッグの大きさがわかないときは、派手すぎない紙袋に入れて渡す気遣いがポイントです。

  • 【4】甘いものが欲しくなるおやつタイムを狙って渡す

    職場が同じ女性に逆チョコを渡したくても、なかなか二人きりにはなれないものです。そんなときは勤務時間が後半にさしかかった頃、「疲れているときは、甘いものが一番」と言いながらさり気なく渡すとよいでしょう。おやつタイム前などもいいかも。自然なタイミングを見計らって、周囲から目立たないように渡すのがコツです。

  • 【5】あえてチョコの品質にこだわってみる

    男性だって、あからさまにそこら辺で安易に買ったチョコを渡されるとテンションが下がるもの。心がこもってないような感じがしてしまうし、せっかくの?逆チョコ?なのに特別感が下がります。値が張るチョコとまではいかなくても、味に定評があるものをチョイスして。街のケーキ屋さんで買うのも可愛らしくていいかもしれません。

  • 【6】可愛らしいパッケージのチョコをセレクトする

    彼女の味の好みがいまいちつかめていない場合は、可愛らしいパッケージのチョコをプレゼントすると喜ばれます。一つずつオシャレにパッケージされたチョコや、食べた後、小物入れに使えそうな箱入りのものなどを選ぶといいでしょう。

  • 【7】執拗にリアクションを求めない

    渡した後の感想など気になるところですが、「美味しかった? どうだった?」と感想を求めると、食べるのを急かしていると思われて、煙たがられてしまう恐れがあります。彼女の方から感想を伝えてくれるのを待ちましょう。

参考になりましたでしょうか。実際に挑戦した方からの逆チョコレポート、またはこれをやったら非常にウケたというギャグチョコレポート、お待ちしております。(小峰ミコ)
Photo:All images by iStock