デート中、女の子が「今、ここで告白されたい!」と感じるシチュエーション9パターン


デート中に女の子が出しているOKサインを見逃したり、気づかないフリをしたりして告白しないでいると、いくじなしだと思われてしまうかもしれません。そこで今回は、『オトメスゴレン』の女性読者のみなさんに、デート中のどんなシチュエーションのときに、「今、ここで告白されたい!」と感じるのか教えていただきました。

  • 【1】ひとけのない公園のベンチに座り、二人に沈黙が訪れたとき

    「『今でしょ!今しかないでしょ!』と思った…」(20代女性)というように、沈黙後の告白を女の子は待っているようです。楽しく話しているときに、ふっと沈黙が訪れたら、告白するベストタイミングだと考えていいのかもしれません。

  • 【2】女の子が勇気を出して手をつないだり、男性の体にもたれかかったりしたとき

    「好意に気づいているはずなのになぜ?」(20代女性)というように、鈍感すぎる男性の態度にイラっとする女の子もいるようです。女の子からスキンシップをしてきたら、こころよく受け入れていい雰囲気をつくり、早めに気持ちを伝えましょう。

  • 【3】寒い季節、夜景を眺めながら、体を寄せ合って暖をとっているとき

    「これ以上のシチュエーションは、今後、一切訪れません」(20代女性)というように、最高のシチュエーションを逃した男性に、怒りを覚える女の子もいるようです。夜景を見に行く段階で、女の子は告白を予感していると心得ておきましょう。

  • 【4】恋愛の話で意気投合し、盛り上がったとき

    「こっちが上手く話題を振ってあげたのに…」(20代女性)というように、告白目当てで恋愛の話題を振る女の子もいるようです。恋愛について話が盛り上がったときは、お互いの恋愛観に共通するものがあり、惹かれあっている証拠だと信じて、告白しましょう。

  • 【5】楽しいデートが終わり、駅の改札の前で別れを惜しんでいるとき

    「告白を待っていたのに、笑顔で送り出された…」(10代女性)というように、デートの帰り際に告白を期待している女の子もいます。改札の前で女の子も別れを惜しんでいるなら、人通りが少ないところに移動して素直な気持ちを伝えてみましょう。

  • 【6】夜の観覧車に乗って、二人で密着しながら景色を眺めているとき

    「二人きりの密室、綺麗な景色…。今でしょ今!」(10代女性)というように、観覧車の中での告白を待っている女の子もいます。「観覧車のてっぺんで告白されたい」(10代女性)というオトメ心を裏切らないようにしましょう。

  • 【7】女の子の誕生日を二人で祝っているとき

    「あえて誕生日に誘った理由がわからないの?」(20代女性)というように、普通に祝われただけで、告白されずにガックリする女の子もいるようです。誕生日に二人きりで会うという時点で、告白を期待していると信じてなるべく早く想いを伝えれば、女の子にとって忘れられない誕生日になるかもしれません。

  • 【8】デートの帰り際に突然雨が降ってきて、二人で相合傘をしているとき

    「せっかく雨がシャイな二人を応援してくれてるのに…」(10代女性)というように、相合傘をしているときに、告白を期待していたという女の子もいます。傘の下で女の子が寄り添うようにしているときは、覚悟を決めて想いを伝えましょう。

  • 【9】キスをしたのに、その後なにも言ってこないとき

    「やることやったんだから、曖昧にしないで下さい!」(20代女性)というように、キスまでしておいて、告白してこない男性に不信感を抱く女の子もいるようです。多くの女の子は、キスしたからと言って告白したことにはならないと考えているので、「好きだよ」などと自分の気持ちをキチンと言葉でも表現しましょう。

ほかにも、「こういうシチュエーションのときは、告白のチャンスなのでは?」という意見があれば、教えてください。ご意見をお待ちしております。(外山武史)
Photo:All images by iStock