プロポーズされた彼女が知りたがる「彼氏の周辺事情」8パターン


「愛さえあれば大丈夫」と思っていても、結婚となると現実的な問題も気になって当然です。では、プロポーズされた女性は、どんなことを気にするのでしょうか。そこで今回は、『オトメスゴレン』女性読者へのアンケートを参考に「プロポーズされた彼女が知りたがる『彼氏の周辺事情』」をご紹介します。

  • 【1】両親と同居の必要があるのか

    「全然意識してなかったんだけど…」(20代女性)と、付き合う段階ではまったく気にならなかった「長男」「次男」などのスペックが、結婚を前に急にクローズアップされるケースです。将来的に両親と同居の可能性がある男性は、早めに彼女を家族に会わせたほうがいいでしょう。

  • 【2】結婚生活を安心して続けられる「貯金」があるか

    「同じお財布になるんだし、やっぱり気になる」(20代女性)など、家計を預かる身として彼氏の資産状況を知りたがる女性は多いようです。聞きづらいポイントなので、「○万円貯金があるから安心して」と彼女に伝えたほうが親切でしょう。

  • 【3】夫婦の帰省先となる「出身地」はどこなのか

    「あんまり遠いと結婚式も大変そう」(20代女性)など、プロポーズの返事を揺るがすほどではないものの、夫となる男性の実家を気にする女性もいるようです。プロポーズ前に実家周辺をふたりで旅すると、地元の魅力も伝えられて一石二鳥かもしれません。

  • 【4】実家では食事にどんな「味付け」をしているのか

    「たぶんお母さんの味と比べられることになるし」(20代女性)など、彼氏が子どもの頃から慣れ親しんだ味を知りたいと考える女性もいるようです。地方によって、お祝いごとやイベントで食べる料理も違うものです。まずは彼女と郷土料理の店に行き、地元の味を伝えてはいかがでしょうか。

  • 【5】彼氏はどんな「親戚づきあい」をしているのか

    「親戚づきあいが大変なのはちょっとね(苦笑)」(20代女性)など、結婚することで発生する親戚との交流に、難色を示す女性もいるようです。親戚とのつながりが深いなら、思い切ってプロポーズ前に彼女を連れて行くと、少しは苦手意識が薄れるかもしれません。

  • 【6】彼氏の父親や祖父が「ハゲ」ていないか

    「だって遺伝するんでしょ(笑)」(20代女性)など、彼氏の未来の姿を確認する意味で、家族の毛髪状況に興味を持つ女性もいるようです。とはいえ、それでプロポーズの返事が揺らぐ女性は少ないと思われるので、「親父、ハゲてるよ」など、自虐ネタにするといいでしょう。

  • 【7】兄弟に迷惑な「問題児」はいないか

    「結婚したら私の家族にもなるんだもん」(20代女性)と、彼氏の兄弟の素行を意識するケースです。あとでわかると彼女の不信感が募るので、「昔は大変だったけど今は真面目にやっている」「迷惑な弟とは縁を切った」など、丁寧に状況を説明しましょう。

  • 【8】子どもをきちんと育て上げる「年収」があるか

    「贅沢がしたいわけじゃないけど、子どもは絶対欲しいから」(20代女性)と、一家の大黒柱としての彼氏の収入を気にする女性もいるようです。「共働きしてほしい」「○年後には子どもも育てられる年収になる」など、自分なりの家族計画を練ってからプロポーズに挑みましょう。

ほかにも「プロポーズしたら彼女からこんなことを聞かれた」というエピソードがあれば教えてください。皆さんのご意見をお待ちしています。(大高志帆)
Photo:All images by iStock