同窓会で再会した女子との話題9パターン


かつての級友たちとひさしぶりに再会できる同窓会は、成長した男女が再び「出会い直す」チャンスの場と考えることもできます。仲の良かった男友達と騒ぐばかりでなく、美しく成長した女子にも積極的に話しかけていきたいものです。そこで今回は、「同窓会で再会した女子との話題9パターン」をご紹介させて頂きます。

  • 【1】「かわいくなったね。」「綺麗になったね。」とほめる

    当時の面影がないほど魅力的に成長している女子には、まずストレートにほめることでポジティブな印象を伝えましょう。ただし、あまりに「変わった」ばかりを連呼するのは逆効果になることもありそうです。

  • 【2】「仲良かったあの子はどうしてる?」と友人の近況を聞く

    その女子が仲良くしていた女友達について聞けば、お互いの交友関係の話に繋がります。地元ならば共通の友人や接点がみつかって、話を広げやすくなるかもしれません。

  • 【3】共通の「思い出エピソード」を振り返る

    当時あまり親しくなかった女子とでも、クラスの担任の先生や、文化祭や修学旅行といった学内イベントについての話題なら、一緒に振り返ることができます。思い出を共有している点をアピールしましょう。

  • 【4】「あのころ誰が好きだった?」と当時の恋愛トークをする

    「今だからできる話」として当時の恋愛を語ることで、お互いを男女として意識しやすくなります。ただし、その女子が好きだったイケメン男子がその場に参加しているケースでは、諸刃の剣ともなりえます。

  • 【5】「当時の彼女のイメージ」との違いを強調する

    自分なりの視点から「当時の彼女はどんな風に見えていたか」を語れば、その女子のことをよく覚えていることをアピールできます。さらに「当時と比べて今はここが違う」点を話すことで、彼女の成長ぶりを肯定的に強調できます。

  • 【6】タイムカプセルに入れた「将来の夢」を聞く

    タイムカプセルや卒業文集の話をきっかけに、「あのころ何になりたかった?」と切り出せばスムーズです。子供時代の夢を知ることは、相手のパーソナリティを理解するうえでの手がかりにもなるはずです。

  • 【7】「休みの日になにしてる?」と近況を引き出す

    休日の過ごし方を聞くことで、さりげなく彼女の仕事や趣味といった近況を問うことができます。反対に、自分の近況を自慢気に話すのは避け、相手に聞かれたら答えるというスタンスを保ちましょう。

  • 【8】「実は昔きみが好きだったんだ」と告白する

    かつての恋心が再燃しそうな予感がしたら、率直に伝えてみるのもいいかもしれません。失敗するとダメージが大きいので、あくまでも昔話というニュアンスで、相手の反応を見ましょう。

  • 【9】「また今度飲みに行こうよ」と次の機会を設ける

    大規模な同窓会では、少人数でじっくり話をするのが難しいこともあります。気になる女子とある程度きっかけを作ったら、仲のよい数人だけの小さな同窓会を提案してみてもいいでしょう。

同窓会でひさしぶりに出会った男女にとって、他にはどんな話題がふさわしいでしょうか。みなさんのご意見をお待ちしております。(呉 琢磨)
Photo:All mages by iStock