クリスマスに向けて女の子のテンションが急上昇する瞬間9パターン


デート、食事、プレゼント交換など、イベントが盛りだくさんのクリスマス。女の子の気分の高まりを理解すれば、当日をさらに楽しく過ごせる提案が出来るのではないでしょうか。そこで今回は、『オトメスゴレン』女性読者へのアンケートを参考に、「クリスマスに向けて女の子のテンションが急上昇する瞬間9パターン」をご紹介します。

  • 【1】街を彩るイルミネーションを見たとき

    「見ているだけでクリスマスを想像して幸せな気分になれる」(20代女性)など、イルミネーションを見てテンションを上げる女の子もいるようです。早いところでは11月くらいからイルミネーションを点灯させているので、本命の子をクリスマス前に誘って一緒に見に行ってみてはいかがでしょうか。

  • 【2】街に流れるクリスマスソングを耳にしたとき

    「今年もキターッ!!って感じ(笑)」(20代女性)など、12月の風物詩とも言えるクリスマスソングにテンションを上げる女の子もいるようです。懐かしい曲が流れてきた際は、「小さな頃のクリスマスの思い出」や「イブに過ごす憧れのシチュエーション」について話すと盛り上がるのではないでしょうか。

  • 【3】クリスマスムード一色のデパートでウインドーショッピングしたとき

    「この時期は物欲が高まるから(笑)」(20代女性)など、クリスマスプレゼントへの期待をふくらませ、テンションを上げる女の子もいるようです。彼女や意中の子へのプレゼントを迷っている人は、リサーチを兼ねて、ウインドーショッピングしながらデートをするのもいいかもしれません。

  • 【4】雑誌でクリスマスプレゼントの特集を見かけたとき

    「何をお願いしようか考えるとワクワクしてくる」(20代女性)など、欲しいものを買ってもらえると想像し、クリスマスへのテンションが上がるようです。女性誌だけではなく、男性誌も合わせて用意して、お互いのプレゼントを選び合うとさらに盛り上がるのではないでしょうか。

  • 【5】クリスマスカラーを取り入れたファッションを見かけたとき

    「赤いコートを着ている人とか見ると、うらやましくなっちゃう(笑)」(30代女性)など、クリスマスを満喫した格好に心をくすぐられる女の子もいるようです。「◯◯さんって、赤い服似合いそうだよね」などと一声かけてあげると、「オシャレしてクリスマスを楽しもう!」と女の子の気分も高まるでしょう。

  • 【6】友達がクリスマスパーティーを開催すると知ったとき

    「彼氏ができなくても安心できるから(笑)」(30代女性)など、クリスマスを楽しく過ごせる場所を確保できたことにテンションを上げる女の子もいるようです。ただし、男性からの誘いがあれば予定を変更する女の子も少なくなさそうなので、同性と過ごすという女の子がいたら、積極的にデートに誘ってみましょう。

  • 【7】街が見えるレストランや展望台など、夜景のキレイな場所に行ったとき

    「この時期、キレイな夜景を見るとテンションが上がる」(20代女性)など、クリスマス前にムーディーな場所を訪れると、女の子のクリスマス気分が高まるようです。イルミネーションで街が彩られる12月は、高い場所からの眺めが絶好になるので、高層ビルの上階にあるレストランや展望台など眺めの良い場所に女の子を誘ってみてはいかがでしょうか。

  • 【8】ライトアップされた教会を訪れたとき

    「建物と装飾のマッチングが素晴らしい!」(20代女性)など、街のイルミネーションとはひと味違う教会のライトアップに惹かれる女の子もいるようです。落ち着いて女の子と写真を撮ったりしたい場合は、夜の教会に誘ってみるのもいいでしょう。

  • 【9】ハラハラと舞う雪が冷たくて、誰かにそばにいて欲しいと思ったとき

    「冬の寒さと寂しさを乗り越えるには幸せなクリスマスを過ごすしかない」(20代女性)など、人恋しい季節だからこそ幸せなクリスマスを迎えたいと強く願う女の子もいるようです。意中の女の子と冬の寒い日にデートしたり、雪が降るような寒い地域に遠出したりすると、クリスマスムードが高まるかもしれません。

このほかに「クリスマスに向けて女の子のテンションが急上昇する瞬間」をご存知ですか? 皆さんのご意見をお待ちしております。(BLOCKBUSTER)
Photo:All images by iStock