女性が「すっぴんを見せてもいいな」と思う男性9パターン


大人になると、すっぴんの顔を他人に見せる機会はグッと減るものです。そのぶん、女性が「素顔を見せてもいい」と感じる異性は、かなり限定されてくるようです。そこで今回は、『オトメスゴレン』女性読者へのアンケートを参考に「女性が『すっぴんを見せてもいいな』と思う男性」をご紹介します。

  • 【1】友達など、気の置けない間柄の男性

    「『男』と思うと気になるけど『友達』だしね」(20代女性)と、気心の知れた相手であれば、異性でも抵抗がない女性もいるようです。女友達が化粧をしていなくても、油断しているのではなく心を許した証拠、と前向きに受け取りましょう。

  • 【2】率直な意見を言ってくれそうな男性

    「ときにはキツイ意見も聞いたほうが自分のため」(20代女性)と、あえて厳しい言葉を浴びせられることで、自分のすっぴんを客観視しようと考える女性もいるようです。「辛口で!」などとお願いされた場合のみ、率直な感想を言うようにしましょう。

  • 【3】幼なじみなど、すでに素顔を知っている男性

    「子どもの頃から知ってるし、今さら気にならない」(20代女性)と、自分の素顔を知る相手には、比較的気軽にすっぴんを見せる女性もいるようです。ただし、「昔と比べて○○」など失礼な感想で女性を傷つけないよう、「親しき仲にも礼儀あり」と心得ましょう。

  • 【4】話がうまく、女性を褒めるのが上手な男性

    「積極的に見せて褒められたいくらい(笑)」(20代女性)という女性もチラホラ…。すっぴんにコンプレックスを感じる女性は少なくないので、「機会があれば褒められたい」というのが本音なのでしょう。すっぴんを見たら、まずは褒めるのが正解かもしれません。

  • 【5】美容師など、職業柄美容に詳しい男性

    「肌にいいアドバイスをくれそうだから」(20代女性)など、美容に関する意識の高い女性ほど、学びのチャンスを逃すまいと考えるようです。ためになる美容知識を求めている女性は多いので、持てる知識を総動員してアドバイスしてあげましょう。

  • 【6】医師など、すっぴんを見慣れている男性

    「相手が気にしないなら、こっちも気にしない」(20代女性)と考える女性は多く、「医師と患者」という立場では、すっぴんに対するガードも緩むようです。顔色や肌の質感が診断に関わる場合もあるので、「病院に行くときはすっぴん」と決めている女性もいるようです。

  • 【7】ナチュラルな女性が好きだと公言している男性

    「好きな人が『すっぴんが好き』って言うのを聞いて…」(20代女性)と、意中の男性を射止めるため、比較的早い段階ですっぴんを見せ、勝負に出る女性もいるようです。せっかく女性が勇気を出してくれたのだから、「すっぴんのほうがかわいい」など全力で褒めてあげましょう。

  • 【8】同じスポーツを楽しむ男性

    「泳ぐときに化粧してるのは逆におかしいし…」(20代女性)など、化粧をしないのが暗黙のルールになっているスポーツもあります。多くの女性はすっぴんを見せる恥ずかしさより、マナーを優先するようです。好きな女性のすっぴんが見たければ、同じスポーツを始めてみるのも手かもしれません。

  • 【9】彼氏など、すべてを知ってもらいたい男性

    「すっぴんを受け入れてもらえると、やっと安心できる」(20代女性)と言う女性もいるほどで、「彼氏だからこそ見てほしいし、見せたくない…」という葛藤があるようです。すっぴんになるまでに時間がかかった女性ほどコンプレックスがありそうなので「どっちの顔も好き」など、甘い言葉をかけてあげましょう。

ほかにも「こんな女性のすっぴんを見た」というエピソードがあれば教えてください。皆さんのご意見をお待ちしています。(大高志帆)
Photo:All images by iStock