女の子の「あなたに興味がない!」という遠回しなNGサイン9パターン


女の子にアプローチする前に、相手の行動から自分に気があるかどうかを判断する人は多いでしょう。その際、脈ナシなのに脈アリと勘違いしないよう、注意したいところです。そこで今回は、『オトメスゴレン』女性読者へのアンケートを参考に、「女の子の『あなたに興味がない!』という遠回しなNGサイン9パターン」をご紹介します。

  • 【1】質問形式のときしか、メールの返事がこない

    「メールでだらだら会話するのはイヤ」(20代女性)など、必要な会話以外を避けようとする意思表示ということもあるようです。たわいのない内容のメールがスルーされていると感じた場合は、脈ナシと判断したほうが良いでしょう。

  • 【2】自分に恋愛相談を持ちかけてくる

    「ほかに好きな人がいることを教えるため」(10代女性)など、興味がないことを伝えるために恋愛相談を持ちかける女の子もいるようです。ただし、好きな男性に対してわざと恋愛相談をする女の子もいるので、相談されたときには「それって俺の知っている人?」など、相手が誰かを聞いてみましょう。

  • 【3】自分の目の前でほかの男性と仲良さげに接する

    「これでさすがに分かると思う」(10代女性)など、態度に差をつけることで脈ナシをアピールする女の子もいるようです。自分への態度がドライだったときは、「脈ナシだけど、緊張せずに話せる間柄」とプラスにとらえて、良好な友人関係を維持するのもひとつの手ではないでしょうか。

  • 【4】「わたしたち友達だから」と強調する

    「『友達』には恋愛対象外という意味がある」(30代女性)など、友達関係を強調することで遠回しに興味のなさを伝える女の子もいるようです。「友達だから緊張しない」「友達だから遠慮しない」など、「友達」という言葉が同性の友人感覚で使われている場合は脈ナシと判断したほうがいいかもしれません。

  • 【5】堂々と下ネタを話す

    「えげつない下ネタを話せば、相手に引いてもらえる」(20代女性)など、自分の評価を下げて、男性の興味を失わせようとする女の子もいるようです。男性から振ってないのに女の子が下ネタを話してきたら、あえてその話題を選んでいると思ったほうがいいかもしれません。

  • 【6】好みのタイプを聞いたら、明らかに自分と正反対の男性像を挙げる

    「私の興味はあなたとまるっきり違うと教えるため」(20代女性)など、遠回しにタイプではないことを伝え、脈ナシをアピールする女の子もいるようです。「タイプの人以外好きになったことってないの?」と聞いてみて、「うーん…」という返事であれば、脈ナシと判断して諦めたほうがよさそうです。

  • 【7】話すときに目をまったく見ない

    「目を見ると期待させちゃいそうだから」(20代女性)など、相手に気を持たせないために目を見ないようにする女の子もいるようです。恥ずかしがっている雰囲気もなく、ただ目を逸らして会話も楽しんでないのであれば、脈ナシと判断したほうがよさそうです。

  • 【8】デートに誘うと、「じゃあ◯◯ちゃんや△△くんも呼ぼうよ!」と言うなど、二人きりを避ける

    「1対1はお断りというサイン」(20代女性)など、二人で会うことを避けることで興味がないことをアピールする女の子もいるようです。デートに誘うたびに同じような反応が返ってくるようであれば、脈ナシだと悟ったほうがよいでしょう。

  • 【9】「今は彼氏いらない」と口グセのように言う

    「あなたは恋愛対象外と言ってるようなもの」(30代女性)など、「彼氏いらない」という言葉で脈ナシをアピールする女の子もいるようです。「彼氏いらないって、何かあったの?」など深入りするより、「俺もそんな気分」といった余裕を感じさせる一言を口にしたほうが、女の子の印象を下げずに済むでしょう。

このほかに女の子から「あなたに興味がない!」という遠回しなNGサインを受けた経験はありますか? 皆さんのご意見をお待ちしております。(BLOCKBUSTER)
Photo:All images by iStock