学校で1日に何度も目が合う女の子の本音9パターン


一度目が合うだけならまだしも、1日に何度も目が合うのは偶然ではないでしょう。目が合ったときの女の子の気持ちが分かれば、アプローチのきっかけになるかもしれません。そこで今回は、『オトメスゴレン』の女性読者のみなさんに、男性と何度も目が合ったとき、どんなことを考えているのか教えてもらいました。

  • 【1】「ひょっとして私のこと好きなのかな?」と期待している

    「好みの男子だったら期待しちゃいます」(10代女性)というように、相手はまんざらでもないと思っているようです。女の子が嫌そうな表情でないのなら、笑顔を見せたり、手をあげたりして、好意があることをアピールしましょう。

  • 【2】「ひょっとして、私の顔に何かついてる?」と心配している

    「おっちょこちょいなので気になります」(10代女性)というように、顔に何かついているかもしれないと心配する女の子もいます。女の子が不思議そうな表情をしていたら、視線を送るだけではなく、直接話しかけたほうが仲良くなれるかもしれません。

  • 【3】「やっぱりかっこいいな…」と思って男子に対してドキドキしている

    「目の保養。顔が整っている男子に見とれている」(10代女性)というように、イケメンなので見とれているという女の子もいます。女の子がじっと視線を送ってくるときは、手を振ってみたりすると、自分に気があるかどうかわかりそうです。

  • 【4】「わ! また目が合っちゃった…気まずい」と照れている

    「見ているつもりはないんだけど、なんで…?」(10代女性)というように、何度も目が合ってしまい、照れていることもあるようです。女の子が恥ずかしそうに目をそらしていたら、挨拶などをきっかけに話しかけてみると仲良くなれるかもしれません。

  • 【5】「今日も目が合った! 嬉しい!」と目が合ったことを喜んでいる

    「気になる男子なので、目が合ったら嬉しい」(10代女性)というように、友達とキャッキャしているときは、目が合ったことを喜んでいるのかもしれません。相手の女の子に気があるなら、笑顔で返事をして、自分も意識していることを目で伝えましょう。

  • 【6】「私は気がないんだけど、誤解されたら嫌だなぁ」と迷惑している

    「好きな人はほかにいるので、好きだと思われたくない」(10代女性)というように、目が合うことを迷惑だと思っている女の子もいるようです。目が合ってもそっけない表情で、すぐにそらす場合は、自分には気がないものと思ったほうがいいかもしれません。

  • 【7】「何でこっちばっかり見ているの…」などと気味悪がられている

    「ガン見する男子って、結構多いと思う」(10代女性)というように、じっと見られて気持ち悪いと思っている女の子もいます。女の子の表情がくもっていたら目をそらし、別の機会に話しかけるなど、アプローチ方法を変えたほうがいいのかもしれません。

  • 【8】「いつも動き方が面白いなぁ」と見てバカにしている

    「コミカルな動きをしてるから、見てて飽きない」(10代女性)というように、面白いから笑って見ているだけという女の子もいます。ただし、悪印象をもたれているわけではないので、自分から話しかければ仲良くしてくれるでしょう。

  • 【9】「なんでこの人とよく目が合うのかなぁ?」と目が合う理由を考えている

    「私が見ているのか、男子が見てるのか…どっち?」(10代女性)というように、なぜ目が合うのか考えている女の子もいます。女の子にとって気になる存在なのは間違いないので、笑顔で返したり、話しかけたりして仲良くなるきっかけをつくりましょう。

1日に何度も目が合う女の子は、ほかにはどんなことを考えていると思いますか? ご意見をお待ちしております。(外山武史)
Photo:All images by iStock