「これを始めたらモテ出した」というモテる男の行動習慣9パターン


「イメージを変えたら急にモテ始めた」といったことは決して珍しくはありませんが、一体どんなきっかけがあると女の子の目線が変わるのでしょうか。そこで今回は、『スゴレン』男性読者へのアンケートを参考に、「『これを始めたらモテ出した』というモテる男の行動習慣9パターン」をご紹介します。

  • 【1】何ごともマメに行動するようにした

    「マメに行動するようになってから、女の子から連絡が来るようになった」(20代男性)など、女の子に信頼されるポイントのひとつのようです。気になる子や彼女に対しては、いわゆる「ほうれんそう(報告、連絡、相談)」をこまめに行うことを心がけましょう。

  • 【2】秘密を持つなど、謎めいた部分を増やした

    「女の子が興味を示してくれるようになった」(20代男性)など、モテるためには「彼のことを深く知りたい!」と思わせる「謎」を作ることも重要なようです。休みの過ごし方などについて、聞かれて何でも話すのではなく、ときには隠したりすることも必要かもしれません。

  • 【3】髪型、服装に気を使うようにした

    「女性が気軽に話しかけてくれるようになった」(20代男性)など、見た目を気遣うことで女の子は接しやすくなるようです。何から手を付けていいか分からないという人は、オシャレな友人やショップ店員、美容師などにアドバイスをもらいながら、自分に合ったファッションや髪型を探ってみましょう。

  • 【4】がんがんボケて、笑いを取るようにした

    「会話が盛り上がるから、話しかけやすいんだと思う」(30代男性)など、女の子に「楽しい人」と思われることも重要なようです。悪口や相手を傷つけることを言わないように注意しながら、女の子の話にツッコミを入れたり、きちんとリアクションを取るなど、積極的に笑いを取りに行く姿勢を身につけましょう。

  • 【5】相手の目を見て、しっかり話すようにした

    「不必要な緊張がなくなったのが良かったのかも」(20代男性)など、余裕を持って話す姿勢に女の子が安心することもあるようです。女の子と話す際、相手の眉間や片目に焦点を合わせると見つめ合っているような感覚が薄れるので、緊張しがちな人は試してみましょう。

  • 【6】女の子に相談されても、むやみにアドバイスするのをやめた

    「アドバイスをやめたら、いろいろしゃべってくれるようになった」(20代男性)など、何でも聞くというスタンスが女の子を安心させることもあるようです。相談されると解決したくなったり、女の子を怒ってしまったりする人は、一度聞き手に徹してみてはいかがでしょうか。

  • 【7】常に笑顔でいるようにした

    「笑顔を増やしたら周りの反応が優しくなった」(20代男性)など、笑顔は好感度を高めるのに効果的なようです。いつもニコニコしていることをきっかけにムードメーカーになれば、さらに女の子から「接しやすい人」という印象を抱いてもらえるでしょう。

  • 【8】「女の子と話すのに緊張しても仕方ない」と開き直るようになった

    「開き直って素を出したら、スムーズに会話が進むようになった」(20代男性)など、女の子の前で必要以上に構えないことも重要なようです。緊張しがちな人は、さまざまな女友達とたくさん話すなど、日頃から女の子と素で話すことに慣れてみてはいかがでしょうか。

  • 【9】背筋を伸ばし、言葉遣いを丁寧にするようにした

    「大人っぽく見られるようになったのかも」(30代男性)など、たたずまいをスマートにすると、女の子に好意的に見られることもあるようです。レディーファーストの徹底やお金の支払い方をスマートにするなど紳士的な対応を心がければ、女の子の印象はさらに良くなるでしょう。

このほかに「これを始めたらモテ出した」という経験はありますか。皆さんのご意見をお待ちしております。(BLOCKBUSTER)
Photo:All images by iStock