彼女が「やめてほしい!」と願っているインドア系男子の習慣9パターン


インドア系の趣味を持っている男性にとっては、休日くらいはゆっくりと自宅で過ごしたい…と考えがちなもの。しかし、そんなインドア系男子の何気ない習慣が、女性にとっては耐え難い悪癖に映っていることもあるようです。そこで今回は『オトメスゴレン』女性読者への調査結果をもとに、「彼女が『やめてほしい!』と願っているインドア系男子の習慣9パターン」をご紹介します。

  • 【1】デート前日に徹夜でアニメを見る

    「一週間分録画したアニメを見てて寝不足とかありえない!」(20代女性)など、休日だからと夜更かしして趣味にふけるのは、デート前日くらいは避けたいものです。相手の気持ちを考えれば、万全の体調で臨むのがマナーといえるでしょう。

  • 【2】一人でやるゲームを延々と無言プレイする

    「せっかく二人でいるのに、RPGを始められると最強レベルに退屈」(10代女性)など、自宅デート中にゲームのソロプレイをはじめると、女性に耐え難い無言の時間を押し付けることになります。せめて彼女と一緒に楽しめるゲームを選んだほうがよいでしょう。

  • 【3】「外に出ないから」と休日に風呂へ入らない

    「人に会う会わないは関係ないの。お風呂には毎日入るのが当たり前!」(20代女性)など、自宅から出ないことを理由に風呂へ入らないのは、女性から非常識な無精者と思われてしまうようです。いつも清潔感を保つことは、男性として重要な心得でしょう。

  • 【4】誕生日などのイベントも自宅で済ます

    「せめて誕生日くらいは特別なデートにしたい!」(20代女性)など、大切なイベントを日常に埋没させるような行動は、女性の期待感に肩透かしを食わせてしまいます。いくら自宅が好きとはいっても、年に一度のイベントくらいは彼女の期待に応えたいものです。

  • 【5】一日中同じ部屋着を着ている

    「休日だからって、ずっとパジャマを着てるのはダラしない。生活にメリハリがなくなる」(30代女性)など、自宅にいるからと朝から夜まで着替えないのは女性にとってはNGのようです。せめて日中は、すぐに外出できる程度のファッションでいたほうがいいでしょう。

  • 【6】たまに外出しても「人ごみが苦手…」とすぐ帰りたがる

    「そんなに自分の殻にこもってばかりでどうするの?」(20代女性)など、安楽なインドア環境に依存しすぎた結果、外出してもすぐに帰りたくなる男性は意外と多いようです。デートの日くらいは、一日きっちり遊びきることを目指したいものです。

  • 【7】片時も離れずネットをチェックしている

    「ずーっとモニターを見ている姿が怖い。まともな会話もできないし…」(30代女性)など、自宅でパソコンに向かいっぱなしの姿を見せると、女性は不安を感じるようです。せめて二人でいるときは、ネットから離れて彼女の話に耳を傾けるとよいでしょう。

  • 【8】やたらと長時間寝て、昼夜逆転しがちである

    「疲れているのはわかるけど、一日中寝るのは人間としてダメ」(20代女性)など、休日でも睡眠時間があまりにも長すぎると、昼夜逆転して生活サイクルも崩れがちになります。せめて普段のプラス2時間以内の寝坊にとどめ、ペースを守って暮らしたいものです。

  • 【9】洋服などあらゆる買い物をネットで済ます

    「そこまで外に出たくないか!と呆れる。それで失敗してたら目も当てられない」(20代女性)など、ネット通販は確かに便利ですが、洋服などは実際に見て選ばないとセンスが磨かれづらいもの。修行だと思って街で買ってくるほうがよいでしょう。

ほかにも、「彼女が『やめてほしい!』と願っているインドア系男子の習慣」はあるでしょうか? みなさんのご意見をお待ちしております。(呉 琢磨)
Photo:All images by iStock