25歳以上の男性がデートに持っていかない方がいいもの8つ


大人のデートを成功させるには、どんな状況にも対応できるような準備が大切。でもデートのために持っていったものが裏目に出てしまう・・・なんてこともあるかもしれません。ということで、今回は「25歳以上の男性がデートに持っていかない方がいいもの8つ」をご紹介します。

  • 【1】彼女への巨大なプレゼント

    彼女が持ち歩くのに大変ですし、大きなプレゼントは目立つので恥ずかしい思いをさせてしまう可能性があります。デート中にプレゼントを渡すなら彼女のカバンに入るサイズにして、大きなプレゼントは自宅に届けた方がいいかもしれません。

  • 【2】二人で行き先を決めるために持ってきた観光旅行向けのマップ

    道端など人目につくところで観光旅行向けのマップを開いていると、恋人同士というよりはじめての地を訪れた観光客のように見えるので、彼女に恥ずかしい思いをさせてしまうかもしれません。普段から地図を見なくても辿り着けるような、行きつけの場所を作っておくと安心です。

  • 【3】暇つぶし用のDSやPSPなどの携帯用ゲーム機

    たとえ移動中の暇つぶし用に持ってきたつもりでも「わたしと一緒にいても退屈なんだ」と思われてしまいます。間違っても彼女の前ではゲームをやらない方がいいでしょう。

  • 【4】仕事をするためのノートPC

    仕事とプライベートのメリハリがない人だと思われてしまうリスクがあります。どうしても仕事をしなければいけない時は、まず一言断りを入れましょう。そして、女の子に退屈させないようにスピーディーに仕事を処理したいところです。

  • 【5】カバンにひっそり入れてきた恋愛マニュアル本

    「今までの言動は全部マニュアル本を参考にしていたの?」思われて、本当のあなたと思ってもらえない可能性があります。またマニュアル通りに恋愛が展開することはほとんどありません。自分らしさで勝負しましょう。

  • 【6】身なりを整えるために持ってきた、携帯用にしては大きすぎる鏡

    ナルシストだと思われてしまうかもしれません。デート中に身なりが気になる場合は、トイレで整えるか、彼女の持ってきた鏡を借りるようにしてはいかがでしょうか?彼女のモノを借りることで二人の距離が縮まる可能性もあります。

  • 【7】他の女の子と撮影したプリクラ

    知らない女性と映っているプリクラは、「この人、ひょっとしたら遊び人なんじゃ・・・」などいろんなことを想像させてしまいます。携帯や手帳に張ってあるプリクラのはがし忘れには注意してください。

  • 【8】宿泊するつもりで持ってきた次の日の着替え

    着替えを用意してしまうと、「この人、やる気満々なのね・・・」と下心が丸見えですし、気持ち悪さを感じる人も多いかもしれません。またデート中も下心が暴発して彼女を楽しませる余裕をなくし、「なんかソワソワしてて挙動不審・・・」と思われてしまうリスクもあります。

このほか25歳以上の男性がデートに持っていかない方がいいものにはどんなものがあるでしょうか?みなさんのご意見をお待ちしております。(外山武史)
Photo:All mages by iStock