恋愛対象外の男性を好きになる瞬間8パターン


「恋人としてみることができない!」と宣言を受けて、凹んだ経験を持つ男性もいるのではないでしょうか。しかし、恋愛対象外だった男性を好きになる女の子もきっといるはず。そこで今回、女の子の本音を探るべく、「恋愛対象外の男性を好きになる瞬間8パターン」を紹介させて頂きます。

  • 【1】仕事において、抜きん出た才能を見た瞬間

    仕事において、女性が頼りがいを感じるような抜きんでた才能を見せることで、女性から好意をもたれるパターンです。活躍するチャンスがあれば、存分にアピールしましょう。

  • 【2】デートが圧倒的におもしろかった瞬間

    他の男性と比べ、圧倒的におもしろいデートを提供することで、女性の見る目が変わり、恋愛対象となっていくパターンです。女性が喜びそうなデートを徹底的に研究すると良いでしょう。

  • 【3】「予想以上に」話が合うと感じた瞬間

    友達としての関係が定着していた場合、通常の会話で異常に「話が合う」と感じさせる必要があります。仕事の価値観や趣味の話など、様々なジャンルの会話の中で、「話が合う」と感じさせるポイントを見つける努力をしましょう。

  • 【4】失恋相談に乗ってもらって、慰められた瞬間

    失恋相談を通じて、価値観を共有することで、女性が好きになっていくパターンです。彼女が失恋した情報を獲得したら、即座に話を聞いてあげても良さそうです。失恋相談の前提として、何よりも彼女を心配する気持ちが大切です。下心はすぐに見破られるでしょう。

  • 【5】一緒にいても、嫌なところが見つからないと思った瞬間

    決定的に、「嫌なところがない」という消去法のような過程を経ての「気づき」が、付き合うキッカケとなるケースもあります。しかし、女性が自分のそんな気持ちに気づいていない場合は、自然に気づかせていく働きかけが必要でしょう。

  • 【6】異様に共通点が多いことが判明した瞬間

    共通点がたくさんあることで、女性が「ただの友だち」と思っていた男性に対して運命を感じることがあります。たくさんの会話を経て、共通点をたくさん探し出しましょう。

  • 【7】実現したい夢をキラキラした目で語っているのを見た瞬間

    夢を追う男らしさをアピールして、女性をドキッとさせるパターンです。生き生きと話す姿にうっとりする女性も多いので、夢を見つけ出し、語ってみても良いのではないでしょうか。

  • 【8】ダメな女性に片想いをしているのを知り、「私の方が幸せにできるはず!」と躍起になった瞬間

    女性が見るに見かねて、アプローチしてくる夢のようなパターンです。実例として、このようなキッカケで付き合ったカップルもいるので、運が良ければ、このような展開が待っているかもしれません。

他にはどのような瞬間において、恋愛対象外の男性を好きになるのでしょうか。みなさんのご意見をお待ちしております。
Photo:All mages by iStock