合コンに参加した女の子を退屈させる内輪ネタ9パターン


合コンをしても盛り上がらないのは、知らず知らずのうちに男性同士の内輪ネタで盛り上がってしまっているからかもしれません。そこで今回は、『オトメスゴレン』の女性読者のみなさんに、合コン中にされた内輪ネタで聞かされるのが苦痛だったものを教えていただきました。

  • 【1】男友達同士しかわからない学生時代などの昔話

    「学生時代のバカ話は同窓会でお願いします」(20代女性)というように、男性陣しか知らない思い出話を聞かされてもリアクションに困るようです。ただし、「全員がサッカー部で…」など男性陣のキャラが見える話題であれば歓迎されるかもしれません。

  • 【2】「最近どうよ?」ではじまる男性同士の近況報告

    「そういうのは合コンの後に居酒屋でやってください」(30代女性)というように、男性の近況報告を聞かされてもピンとこないという女の子もいます。久々に会った友達と積もる話があったとしても、合コンが終わるまで我慢しましょう。

  • 【3】「今はマトモになったけど昔は…」ではじまる俺は昔悪かったトーク

    「『それ恥ずかしいよ』って友達が注意してあげなよ」(20代女性)というように、元不良ネタに興味がある女の子は少ないようです。むしろ、「不良はカッコいい」と考える幼稚な人と思われてしまうので、合コン中に話すのは控えましょう。

  • 【4】元カノとどのようにして別れたかなどの過去の恋愛話

    「相手を知らないし、絶対に女が悪者にされているから参考にならない」(20代女性)というように、失恋話にも興味がないようです。過去の恋愛よりも、「好きなタイプ」「好きな芸能人」などのみんなで話せる話題が好まれるのかもしれません。

  • 【5】職場にいる面白い人や地元では伝説の先輩など、女性陣が知らない人のエピソード

    「その地元の先輩と私、多分一生会うことないし」(10代女性)というように、知らない人の話を出されてもつまらないというのが本音のようです。他人の話よりも自分の体験談のほうがリアルに話せるので、興味を持ってもらいやすいかもしれません。

  • 【6】職場や仕事、上司などに対する愚痴

    「仕事の愚痴は、別の日に違う場所でやってよ」(20代女性)というように、会社の不満を合コンに持ちこまないでほしいという女の子もいます。仕事への不満は別の場所で発散させておきましょう。

  • 【7】将来の夢についての男同士の熱い語り合い

    「『夢を語る俺達』に酔っているみたい」(20代女性)というように、初対面の男性に夢を語られてもピンとこないというのが本音のようです。まだ見えない将来の夢より、今それぞれ何をしているのか、という話のほうが興味を持ってもらえるでしょう。

  • 【8】「こう見えてイイ奴なんだよ」とひたすらお互いを引きたてようとする会話

    「ダメな先輩を立てようとする後輩君が健気に見える」(20代女性)というように、お互いを褒めちぎりすぎると痛々しく見えるようです。ただし、自分を犠牲にして周りを褒める姿を見て、「友達想いの人」という好印象を抱く女の子もいるかもしれません。

  • 【9】「この前面白いことがあってさ」と期待感をあおったわりには最後にオチがない話

    「『ふーん、でオチは…?』と頭の中で突っ込む」(30代女性)というように、オチがない話にシビアな女の子もいます。「面白い話」と前置きするからには、合コン前に他の場所で話をしてウケるかどうかを確かめておくくらいの慎重さも必要かもしれません。

ほかにも、「合コン中、こんな話題を出したけどイマイチ盛り上がらなかった」などのエピソードがあれば教えてください。ご意見をお待ちしております。(外山武史)
Photo:All images by iStock