「仕事がデキる男」を演出できるアイテム9パターン


ビジネスマンなら、できれば女性から「仕事がデキる男」と思われたいもの。調べてみると、アイテムでそのイメージを演出することができるようです。そこで今回は、『オトメスゴレン』女性読者へのアンケートを参考に「『仕事がデキる男』を演出できるアイテム」をご紹介します。

  • 【1】PC並みに仕事ができる仕様のスマートフォン

    「出先で仕事のメールを確認したりする姿はカッコイイかも」(20代女性)など、仕事仕様のスマートフォンは女性ウケがいいようです。操作する姿も普通のケータイとはひと味違い、様になるのでしょう。スマートフォンを使いこなせていない女性は多いので、便利なアプリなどを教えてあげればさらに好感度がアップするでしょう。

  • 【2】細かく書き込まれた革製の手帳

    「予定ビッシリの大人っぽい手帳は『デキる男』のイメージ」(20代女性)など、手帳から「デキる男」を感じ取る女性もいるようです。重厚な革製の手帳は、ハードな仕事をこなす大人の男の必須アイテム。一人前の大人の男と認められたい男性は、まず手帳を持つという形から入ってもいいかもしれません。

  • 【3】移動中も使える薄型のPC

    「電車の中でも操作している姿を見ると、多忙って感じ」(20代女性)など、薄型のPCを持ち歩く男性は、仕事がデキると思われるようです。ただし、操作する姿に余裕がないと、ただ仕事に追われているようにも見えかねないので、慌てた雰囲気を醸し出さないようにしましょう。

  • 【4】こだわりがうかがえる万年筆

    「筆記具が万年筆だと、仕事を大事にしてるんだなと思う」(20代女性)など、書くことに対するこだわりや、仕事に対する真摯な態度から、「デキる男感」を印象づけることができるようです。こだわりの一本がある人は、何かの機会に女性に万年筆を貸してあげるといいでしょう。

  • 【5】金属製で使い捨てではない高級なボールペン

    「使い捨てじゃないボールペンを使っていると、仕事に対して真面目なちゃんとした人って感じ」(20代女性)など、高級感のあるボールペンは女性ウケがいいようです。毎日使うものなので、体の一部だというくらいの自覚を持って、こだわりの逸品を選んではいかがでしょうか。

  • 【6】センスのいいブランド物の腕時計

    「成金趣味じゃないブランド物の時計は、頑張ったごほうびなのかなと思う」(20代女性)など、仕事が成功している証ととらえる人が多いようです。携帯の時計機能に頼るのではなく、愛着がわくような高級時計を使うと、堂々と振る舞えるかもしれません。

  • 【7】常に鞄に入っている新聞やビジネス誌

    「読み物を持っているのは勉強家の証拠!」(20代女性)など、女性は新聞やビジネス誌から男性の勤勉さを読み取るようです。せめて平日だけでも新聞やビジネス誌を手に取り、学ぶ姿勢を心がけてみてはいかがでしょうか。

  • 【8】胸ポケットに入っているメモ帳

    「多忙な人の必須アイテム。常に仕事のことを考えてそう」(20代女性)など、胸ポケットから取り出されるメモ帳に「デキる!!」と感じる女性も多いようです。今日からメモ帳を持ち歩いて、アイデアを書き留めるなどしてみてはいかがでしょうか。

  • 【9】仕事中にだけかけるメガネ

    「グッと知的なイメージになります」(20代女性)など、働く男性のメガネ姿にキュンとする女性多数。メガネをかけることでオンとオフの切り替えもできるので、実用的ではないでしょうか。ただし、だてメガネだとバレた場合は恥ずかしいので、おしゃれなものを選んだほうがいいかもしれません。

ほかにも「こんなアイテムでデキる感が演出できる」というエピソードがあれば教えてください。皆さんのご意見をお待ちしています。(大高志帆)
Photo:All images by iStock