彼女いない歴が長すぎて…「恋愛の勘」を取り戻す方法9パターン


不幸な事態が重なって、すっかり女性と縁遠くなってしまっている人も多いはず。いざ「彼女作るぞ!」と思っても、何をどうすればいいのか忘れていたら、独り身状態からなかなか抜け出せないかもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身男性に聞いたスゴレン独自の調査を参考に「彼女いない歴が長すぎて…『恋愛の勘』を取り戻す方法」をご紹介します。

  • 【1】友人カップルの熱愛ぶりを目に焼き付けて、自分を奮い立たせる

    「非モテ仲間に彼女ができたりすると、俺だって!とやる気が出る」(10代男性)というように、友人の幸せを直視して、モチベーションを高める方法です。思わずひがみ根性が出そうでもグッとこらえて、前向きなエネルギーに転換させましょう。

  • 【2】漫画や映画の恋愛モノに触れて、恋のときめきを思い出す

    「恋愛のいい面を思い出せたら、一歩を踏み出しやすくなりますね」(20代男性)というように、苦い経験をした人は、フィクションの力を借りるのもよさそうです。主人公が失恋する話だと忌まわしい記憶まで蘇りそうなので、作品は慎重に選びましょう。

  • 【3】恋愛ゲームで疑似恋愛を体感し、交際に至る流れをおさらいする

    「リセットしていろんなパターンを体験できるから、勉強になる(笑)」(10代男性)というように、ゲームを活用すると、痛手を受けることなく予行練習できそうです。とはいえ、どんなに没頭しても、「生身の女性とは違う」と肝に銘じていたいものです。

  • 【4】SNSやLINEを活用して、現時点での自分のコミュ力を知る

    「会話の仕方すら忘れてたので、SNSで知り合った子に話し掛けることから始めた」(20代男性)というように、出会いを求める前に、女性ときちんと話せるか、念のためチェックしたほうがいいかもしれません。文字でのやりとりだけなら、リアルな対面よりも気軽に着手できるでしょう。

  • 【5】かつての勝負服を一掃し、今どきのファッションを研究する

    「彼女がいた頃ですらおしゃれに無頓着だったから、今のままでは誰も寄ってこない(苦笑)」(20代男性)というように、この機に服の棚卸しをするのもいいでしょう。センスに自信がない人は、モテる男友達に協力をあおいだほうが手っ取り早そうです。

  • 【6】BBQなどグループでの遊びに参加し、友人として女性と話す

    「いきなり彼女を作る目的で合コンとかに参加するのはハードルが高いので…」(20代男性)というように、自然な形で知り合いたいなら、男女関係なく大人数で集まる機会を利用するとよさそうです。タイプの子に出会えたら、LINEのIDくらいは交換したいところです。

  • 【7】街コンなど、多くの女性と気軽に話せる環境で足慣らしをする

    「向こうも相手を見つけに来てるはずなので、基本ウェルカムなのでは?」(20代男性)というように、街コンでは、パートナーを探す目的で女性に近づいても、邪険にされる危険は少なそうです。たとえ収穫がなくても、勘が戻ればヨシとしましょう。

  • 【8】合コンに参加しまくり、失敗しながら実地でコツをつかむ

    「男メンバーに見守ってもらえば、久しぶりの緊張感も和らぎますね(笑)」(20代男性)というように、合コンへの参加を増やし、できるだけ女性の前に出るようにするのもいいでしょう。思うようにいかなくても、場数を踏むうちにアピールの仕方や話を引き出す要領がわかってきそうです。

  • 【9】出会いの場に積極的に出掛けて行き、相手探しに本腰を入れる

    「彼女いない歴の長さをネタにできるくらい余裕が出てきたら、実践あるのみ!」(20代男性)というように、ある程度自信がついてきたら、現役復帰は間近のようです。そのタイミングで素敵な女性に出会えたら、自然に恋愛モードにシフトできるでしょう。

徐々に心身を慣らしていけば、元のように臨戦態勢に持ち込めそうです。「もういいや…」と諦めないことが大事でしょう。(安藤美穂)
Photo:All images by iStock