そこなら行きたい!女の子が誘いに乗りやすい春のデート9パターン


友達以上恋人未満の間柄の場合、デートに誘われても、「二人きりで出かけるのはちょっと…」と慎重になってしまう女の子は多いようです。では、どんな行き先であれば、気軽にOKをもらえるのでしょうか。そこで今回は、10代から20代の独身女性に聞いたアンケートを参考に「そこなら行きたい!女の子が誘いに乗りやすい春のデート」をご紹介します。

  • 【1】匂いたつような春の息吹を感じられる「お花畑」

    「きれいな青が広がるネモフィラの花畑に行ってみたい」(20代女性)というように、美しい花畑は女の子にとって心が躍る場所のようです。花の名所は全国のいたるところにあるので、さっそくインターネットで検索してみてはいかがでしょうか。

  • 【2】ぽかぽかした日差しのなかでのんびりピクニックできる「公園」

    「小学生のときの遠足みたいにお弁当を持って歩きたい」(10代女性)というように、童心に返れそうなデートを企画して、興味をそそるパターンです。「お弁当持参で行こう」「お菓子は300円まで」など、遠足っぽい演出をしてみましょう。

  • 【3】旬の味覚をその場でぜいたくに楽しめる「果樹園」

    「苺狩りが大好きなので、誘われたら絶対に行く!」(20代女性)というように、果物狩りも女子ウケのいいイベントのようです。苺に合う練乳や、手を拭くウェットテッシュなどを持参すると、気が利いていると思われるでしょう。

  • 【4】暖かい季節を迎えてベビーラッシュの「動物園」

    「ニュースでやってたホワイトタイガーの赤ちゃんを見てみたい」(20代女性)というように、春先に新しい命が続々誕生する動物園なら話題にも事欠かないようです。ホームページでチェックして、ネタを拾ってから誘うとよさそうです。

  • 【5】思う存分声を張り上げて応援したい「野球場」

    「地元チームの開幕カードを観られるなんて最高!」(20代女性)というように、応援しているチームが同じなら、野球観戦もデートの口実になるでしょう。ただし、チケットの手配は直前だと難しいので、早め早めに準備したほうがいいかもしれません。

  • 【6】外で食べれば何でもおいしい「バーベキュー場」

    「開放感があってとにかくテンションがアガる」(20代女性)というように、あたたかい日差しの下でのバーベキューには、格別の楽しさがあるようです。ただし、手際が悪いとカッコ悪いので、火おこしなどの段取りをスマートにこなす必要があるでしょう。

  • 【7】シーズン前の静けさのなかで波の音に包まれる「海」

    「海辺をドライブするのもいいし、波打ち際を歩くのも好き」(20代女性)というように、春の海を眺めに行くのもよさそうです。せっかくなので、桜えびやシラスなど、春の海の幸を堪能できるところを探してみてはいかがでしょうか。

  • 【8】春の陽気が心地いいオープンテラスの「カフェ」

    「ぽかぽかして気持ちいいし、すごく充実した休日の過ごし方だと思う」(20代女性)というように、テラスや屋外の席が用意されているカフェも、女の子には喜ばれるようです。もちろん普通のカフェでもいいですが、きれいな庭を眺めながら和菓子を楽しめる甘味処に誘うのもアリかもしれません。

  • 【9】気象条件が整えば絶景に出会える「雲海スポット」

    「大自然の神秘って感じで、一度は見てみたいかも」(20代女性)というように、雲海が見える絶景スポットに誘うのもよさそうです。ただし、せっかく時間をかけて行っても気象条件によっては見られないかもしれないので、入念に下調べをしてベストタイミングを見極めましょう。

素敵なデートスポットが出てきましたが、すべての女の子に受けるとは限りません。相手がどんなモノやコトに興味を持っているか、デートに誘うまえにじっくりリサーチしておきましょう。(外山武史)
Photo:All images by iStock