モテる男性と付き合って分かった「非モテ君との違い」9パターン


彼女が途切れない友人を見て、「あいつと俺の差ってなんだろう…」などと考えたことはないでしょうか。同性目線ではピンと来なくても、モテる男性をよく知る女性の声に耳を傾ければ、「自分に足りないもの」が見えてくるかもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身女性に聞いたアンケートを参考に「モテる男性と付き合って分かった『非モテ君との違い』」をご紹介します。

  • 【1】モテる男は、とにかく清潔感を大事にしている

    「特にイケメンではないけど、さわやかでステキな彼氏です(笑)」(20代女性)というように、顔の造形よりも、こざっぱりとした雰囲気を重視する女性は多いようです。「どうせ顔だろ」などと匙を投げず、髪を短く整えたり明るい色の服を選ぶなどして、好感度アップを図りましょう。

  • 【2】モテる男は、連絡やプレゼントをマメにする

    「毎晩『おやすみLINE』が届くし、ちょっとした贈り物をくれたりもして愛を感じる」(10代女性)というように、モテる男性は、「マメさ」を発揮することで女性からの信頼を得ているようです。ただし、交際前の段階では、頻度をわきまえたほうが好印象でしょう。

  • 【3】モテる男は、レディファーストを自然に繰り出す

    「これ見よがしな感じがなくて、元カレ達とぜんぜん違う!と感激した」(20代女性)というように、モテる男性とモテない男性とでは、エスコートの仕方にも雲泥の差があるようです。デートでスマートに女性をリードできたら、評価がグンと上がりそうです。

  • 【4】モテる男は、自分のアピールポイントをよく知っている

    「欠点はもちろんあるけど、いい面のほうが多いからあまり気にならない」(20代女性)というように、戦略として、長所を重点的にアピールするのもアリかもしれません。とはいえ、「ナルシスト」だと思われないよう、あくまで自然体を心がけたいところです。

  • 【5】モテる男は、いつなんどきも堂々としている

    「私の両親と鉢合わせしたときも礼儀正しく対応してくれて、惚れ直した」(20代女性)というように、突発的な事態に直面したときこそ、モテる男性とモテない男性との差が如実に現れそうです。内心のドキドキを悟られないよう、せめて表向きだけでもどっしり構えていましょう。

  • 【6】モテる男は、察する能力に長けている

    「元カレは鈍感だったから、ほんとイライラした(笑)」(10代女性)というように、なぜか女性をイラつかせてしまう人は、相手の心情を察知する力が十分ではないのかもしれません。女性をよく観察しながら行動すれば、「非モテリスク」を下げられそうです。

  • 【7】モテる男は、会話の引き出しをたくさん持っている

    「話してると楽しくて時間を忘れる。単純なことだけど大事ですよね」(20代女性)というように、話し上手な男性もモテポイントが高そうです。単なる「おしゃべり男」で終わってしまわないよう、聞き上手な一面もしっかり見せてバランスを取りましょう。

  • 【8】モテる男は、共感能力が高い

    「一緒に笑ったり怒ったりしてくれる、最高の彼氏です」(10代女性)というように、相手の気持ちに寄り添える男性は、女性にとって特別な存在になれるようです。だからといって口先だけで共感すると、バレたときに信用がガタ落ちしてしまうので、「フリ」をするのは危険かもしれません。

  • 【9】モテる男は、女性のわがままに寛大で包容力がある

    「器の大きさが一番の魅力。束縛男だった元カレとは大違い」(20代女性)というように、モテる男性は、女性の自由を尊重する「心の余裕」を持ち合わせてもいるようです。女性が戸惑うくらいの寛容さを示して、追うよりも「追われる側」になってみたいものです。

いきなり「モテる男」への変貌を遂げるのは難しそうですが、反省すべき点があれば謙虚に反省して、少しずつ「非モテ」を脱出しましょう。(安藤美穂)
Photo:All images by iStock