美人と付き合うと「男の魅力」が鍛えられる理由9パターン


「どうせ自分とは釣り合わない」と端から男性に敬遠されがちな、職場やクラスの「マドンナ」。しかし、勇気を出して付き合ってみると、恋愛を通してあらゆる面で男を成長させてもらえるかもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身男性99名に聞いたアンケートを参考に「美人と付き合うと『男の魅力』が鍛えられる理由」をご紹介いたします。

  • 【1】自分に自信が持てて、人に優しくなれるから

    「美人といると自己肯定感が高まるので、気持ちに余裕が生まれます」(20代男性)など、美しい女性とお付き合いしてみたら、他者に対しても寛容になれる場合があるようです。「あいつ調子に乗ってる」などと友達にバッシングされないよう、以前にも増して謙虚に振る舞うことを心掛けましょう。

  • 【2】美人にふさわしい男になろうと、学業や仕事に気合いが入るから

    「彼女がリアルお姫様だから、嫌なことも死ぬほど頑張れる」(10代男性)など、美人にヒーロー精神を刺激され、最大限の能力を発揮できるようになるパターンです。仕事や学業の成績がアップすれば周囲の評価も上がり、一石二鳥ではないでしょうか。

  • 【3】どんな女性とも堂々と話せるようになり、結果的に以前よりモテるから

    「女性に対する苦手意識がなくなったのが大きいかも」(20代男性)など、「美人慣れ」することで女性とのコミュニケーションがうまくなる人もいます。相手のルックスに関係なくフラットに接することができれば、紳士的な男として女子グループから一目置かれるようになるでしょう。

  • 【4】どんどん新しいライバルが登場することで、精神的に強くなるから

    「弱い気持ちに打ち勝つことができれば大きな男になれる」(10代男性)など、モテる女性と付き合うことで「嫉妬心と向き合う」という修行を積んだケースです。束縛で相手を苦しめるのではなく、ささいなことには動じないタフな男になりたいものです。

  • 【5】男友達から崇められ、普段の会話で発言力が増すから

    「友達から恋愛相談を受けることが増えた」(10代男性)など、美人という最高難易度の女性を攻略することで、「恋愛ご意見番」としての地位を確立した人もいます。「彼女にのぼせているポンコツ野郎」などと思われないよう、それまで以上に男友達も大切にしていきましょう。

  • 【6】美人の裏の顔を目の当たりにして、女の生態を深く理解できるから

    「美人だってウンコもするし、ときには人の悪口も言う。それが分かるだけでも大きな収穫」(20代男性)など、美人が特別な存在ではないことがわかれば、以前より大人になれるかもしれません。相手の弱い一面を見ても受け止められる、包容力のある男になりましょう。

  • 【7】美しい人間と一緒にいることで、美意識が磨かれるから

    「美人を保つための努力を目の当たりにすると、自分も頑張ろうと思う」(10代男性)など、美人のおかげで「外見維持」の大切さに目覚めたパターンです。相手に張り合おうとすると苦しくなるので、あくまでも自分らしいファッションやエクササイズを取り入れたいところです。

  • 【8】「たいしたもんだ!」と、親から一目置かれるようになるから

    「家に連れて行ったら親が喜んで、親孝行した気分に」(10代男性)など、美人と付き合うだけで家族に見直されてしまうこともあるようです。普段は家族と恋愛トークをしない人も、応援してもらえるように、早い段階で紹介してみてはいかがでしょうか。

  • 【9】「美人は三日で飽きる」という事実を知り、女性の内面を重視するようになるから

    「結果的に女性を外見で判断しなくなる」(20代男性)など、美人を見慣れることによって、恋愛観が内面重視に変化する男性もいます。自らも内面で勝負をするべく成長を心がければ、必ずや以前よりも魅力的な男性になれるでしょう。

美人という個性が際立つ女性と付き合うことで、男性はあらゆる面で鍛えられるようです。覚悟を決めたら、職場やクラスの高嶺の花をデートに誘ってみてはいかがでしょうか。(浅原 聡)


【調査概要】
期間:2015年9月9日から16日まで
対象:合計99名(10代、20代の独身男性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock