目覚めろオスの本能!肉食系男子に生まれ変わる方法9パターン


言わずもがな、恋愛とは積極性がモノを言う世界です。受け身の姿勢でぼんやりと過ごすよりは、キャラ変してでも貪欲な姿勢を身につけたほうが、巡ってくるチャンスは多くなるかもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身男性284名に聞いたアンケートを参考に「目覚めろオスの本能!肉食系男子に生まれ変わる方法」をご紹介いたします。

  • 【1】筋トレなどで体を鍛え、男性ホルモンの分泌を促す

    「ガタイが良くなると自分に自信が持てます!」(20代男性)というように、筋トレで自尊心を養えば、自然と恋愛にも強気で挑めるかもしれません。ただし、肉体自慢は女性にドン引きされやすいので、トレーニングしていることはわざわざ公言しないほうがいいでしょう。

  • 【2】格闘技を観戦してオスのDNAに火をつける

    「ボクシングやプロレスを見ていると無性に血が騒ぐ」(20代男性)など、勇敢に戦う男の姿を見れば、アドレナリンがドバドバ出てくるという人もいます。興奮が冷める前に連絡を取ってしまえば、普段より情熱的に女性をデートに誘えるのではないでしょうか。

  • 【3】バリバリのスポーツ刈りにして、体育会系男子になりきる

    「短髪にすると不思議と性格も明るくなるので」(10代男性)など、男らしい髪型にすれば少なからず内面も男らしくなるという意見です。髪を切ることに抵抗がある人は、前髪を立てるだけでも気分が変わって「ギラギラした自分」を思い出せるかもしれません。

  • 【4】ひとりで海外旅行をして、積極性を身につける

    「外国人に声をかけることに慣れたおかげで、帰国してから余裕でナンパできるように」(20代男性)というように、海外旅行でアグレッシブなコミュ力を培うパターンです。本気を出すなら、リアルな「ちょい悪オヤジ」に弟子入りできるイタリアを目指してみてはいかがでしょうか。

  • 【5】禁欲に挑戦して、狩猟本能を呼び覚ます

    「エロ動画に依存する生活をやめると、切実に彼女が欲しくなる」(20代男性)など、禁欲によって恋愛モードに火がつく男性もいるようです。ただし、ストイック過ぎると仙人になってしまうおそれもあるので、1週間に一度はイキヌキをしても良さそうです。

  • 【6】合コンやキャバクラに行き、とにかく女性に慣れる

    「口説き方が自然に身につくと思う」(20代男性)というように、「戦場」に出て経験値を積めば、手っ取り早く肉食系男子になれるかもしれません。初心者は機会を増やすためにも、まずはチャラい男友達を増やすのもひとつの手段です。

  • 【7】毎晩のように肉を食べて、内面から獣になる

    「やっぱ男は肉でしょ!肉を食うとアグレッシブな性格になれるよ!」(20代男性)など、単純に大量の肉を食べてテンションを上げるパターンです。筋トレも取り入れてパワフルな肉体を作れれば、自信もついて一石二鳥ではないでしょうか。

  • 【8】誰が相手でも自分のことを「俺」と呼び、強気な態度を身につける

    「『僕』を使うと、無意識のうちに弱気な発言をしてしまうから」(10代男性)というように、自分の呼び方次第で性格が変わる男性もいるようです。不良漫画や少女漫画を熟読して、誰が相手でもクールに振る舞える「俺」の使い方を学んでおきましょう。

  • 【9】歌詞やリズムがチャラい音楽を聴き、自分を洗脳する

    「失恋ソングにどっぷり浸るより、アゲなラップを聴いたほうが身軽に動ける」(20代男性)など、恋愛に向かうフットワークを軽くするために音楽の趣向を変える手もあります。陽気なパーティーピーポーにならって、それっぽい音楽を聴いてみてはいかがでしょうか。

総合的に、恋愛に積極的な肉食系男子に生まれ変わるためには、まず容姿や生活習慣を変えることが効果的なようです。思い切った決断をして男らしさを身につけましょう。(浅原 聡)


【調査概要】
期間:2015年3月14日から21日まで
対象:合計284名(10代、20代の独身男性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock