金額じゃない!安くても彼女が喜ぶクリスマスプレゼント9パターン


クリスマスといえば、彼女へのプレゼントに思い悩む時期。資金が潤沢なら選択肢は豊富ですが、限られた予算で喜んでもらうためには、どんな品物を選ぶといいのでしょうか。そこで今回は、10代から20代の独身女性に聞いたアンケートを参考に、「金額じゃない!安くても彼女が喜ぶクリスマスプレゼント」をご紹介します。

  • 【1】実は贈られた経験のある人が少ない「花束」

    「大きな花束をもらうのって憧れるし、思い出に残りそう」(20代女性)というように、「花束」は比較的手頃な価格で強いインパクトを残せるようです。クリスマスに似合うバラの花束など、予算の範囲内でできるだけオシャレに仕立ててもらうとよいでしょう。

  • 【2】ブランド品じゃなくても特別感が出る「ペアアクセサリー」

    「二人でお揃いなら、安物でも嬉しい」(10代女性)というように、ネックレスなどの「アクセサリー」も、ペア物なら価格以上に喜んでもらえそうです。最近は自分たちでペアリングを安く手作りできるお店も増えているので、デートがてら利用するのもよさそうです。

  • 【3】大人気すぎて入手困難な「数量限定スイーツ」

    「わざわざ手間をかけて買ってくれたことに愛情を感じられそう」(20代女性)というように、入手の難しい「限定物のスイーツ」は、価格以上のプレミア感で満足してもらえるようです。クリスマス限定品の情報を早めに集めて、彼女好みの一品をゲットしたいところです。

  • 【4】思い入れたっぷりに勧めてほしい「お気に入りの本」

    「彼の考えてることをもっと深く知れる気がする」(20代女性)というように、オススメの「本」は精神的なつながりを深めてくれそうです。ただし、彼女が面白く読めそうな作品を選んだうえで、きれいにラッピングする手間くらいは惜しまないようにしましょう。

  • 【5】いつも自然に身につけられる「腕時計」

    「毎日身につけられることが重要だから、高価なアクセサリーより実用的」(20代女性)というように、女性用の「腕時計」は低価格帯でもデザインが豊富で、気軽に身につけやすいようです。彼女の普段のファッションをよく観察し、合わせやすい品を選ぶとよいでしょう。

  • 【6】肌身離さず日常的に使える「ポーチやミニバッグ」

    「メイクセットを一式入れられるサイズがベスト!」(20代女性)というように、彼女の好きなブランドのポーチを贈れば、毎日しっかり使ってもらえそうです。ハンドバッグだと手が届かないようなブランドであっても、アイテム次第では手の届く価格のものもあるので、一度ショップをチェックしてみましょう。

  • 【7】実用性もあり女性への気遣いを感じる「ハンドクリーム」

    「気遣いを感じるし、消耗品ならこれが一番かな」(20代女性)というように、「ハンドクリーム」が嬉しいという女性もいるようです。ただし、ドラッグストアで買える安物だとあまりに味気ないので、せめて上質な化粧品ブランドの製品を選びたいところです。

  • 【8】1年間のデートの思い出をまとめた「手作りのアルバム」

    「スマホで撮りためた写真を印刷してくれたら、大切な記録になりそう」(10代女性)というように、二人で撮った写真をまとめた「アルバム」がほしいという人もいます。スクラップブックに写真を貼りつけ、1枚1枚にメッセージを書き込んだりすると、手作りの味わいが深まりそうです。

  • 【9】日頃の感謝の言葉を綴った「肉筆の手紙」

    「手書きのメッセージって感動する。宝物箱にしまいたい」(20代女性)というように、スマホ全盛の今だからこそ「手紙」に感動する女性は多いようです。とはいえ、いい加減な短文では手抜きと思われるのがオチなので、それなりの文量で感謝の気持ちを伝えるようにしましょう。

なにかと物入りな年末だけに、プレゼントにばかり予算をつぎ込むのは難しいもの。足りない分は手間暇と愛情でフォローすることで、満足してもらえるプレゼントを用意したいものです。(呉 琢磨)
Photo:All images by iStock