愛が深まる…?記念日エッチの後に言うと彼女が喜ぶセリフ9パターン


交際〇ヶ月や結婚〇周年、お互いの誕生日など、カップルには様々な記念日があり、その日に体を重ねることもあるかと思います。そんなときにどんなセリフを言ってあげると、彼女は幸せを感じ、喜んでくれるのでしょうか。そこで今回は20代、30代の女性に聞いた「愛が深まる…?記念日エッチの後に言うと彼女が喜ぶセリフ」を紹介します。

  • 【1】今後もずっと一緒と思わせられる「これからもいっぱい記念日エッチしよう」

    「将来のことを言ってもらえるのは嬉しい」(20代女性)というように、暗に「ずっと一緒」ということを伝えると、女性のテンションも上がるようです。ただ、あまりいやらしい口調で言うと身体だけが目的のようにとらえられてしまう可能性もあるので、あくまで爽やかに言うのがポイントかもしれません。

  • 【2】愛が冷めてないことを強調できる「去年よりも気持ちよかった」

    「自分じゃよくわからないからそう言ってもらえると愛を実感できる」(20代女性)というように、二人のエッチがマンネリになっていないことを伝えるのも、記念日がいい機会ではないでしょうか。「来年はもっと気持ちよくなるといいね」などとポジティブに未来を語れば、彼女側も気持ちよくセックスに応じ続けてくれるかもしれません。

  • 【3】誕生日に言いたい「おばあちゃんになってもエッチしようね」

    「それってもうプロポーズだよね(笑)」(30代女性)というように、年齢を意識する誕生日を機に、一生を添い遂げる覚悟を口にするのは効果絶大という意見も。実際に老人になってもエッチをし続けることは少ないかもしれませんが、例えとしてこういうセリフを自然に言えると男としての株も上がるのではないでしょうか。

  • 【4】エッチも大切な思い出だと思わせる「またひとつ記念が増えたね」

    「女の子だったら無駄なエッチはしたくないからね」(20代女性)というように、1回1回のエッチが思い出に残っていると主張する発言で喜ぶ女性も。エッチが終わって添い寝しているときに一緒に写真を撮っておくと、形として思い出になるかもしれません。

  • 【5】初エッチ記念日に「俺たちどんどん相性よくなってるよね」

    「実際そうじゃなくても、それだけ愛し合ってきたんだって思えて感慨深い」(20代女性)とのことで、初エッチから1年経った日などに、今までたくさんしてきたプレイを回想するのもなかなかオツなのではないでしょうか。また、自宅やホテルなど、初エッチをした同じ場所を選び、「僕たち1年前のこの場所で結ばれたんだね」などと言えば、彼女も感激してくれるのではないでしょうか。

  • 【6】普段は言わないからこそ特別感が出せる「愛してる」

    「『何で急に!?』って照れるけど、嬉しくないわけない」(30代女性)というように、「愛してる」の言葉はエッチ直後、しかも記念日に言ってあげると女性をスペシャルな気分にさせることができるようです。しかし、普段から口ぐせのようにこの言葉を使っていると特別感が薄れてしまうため、ここぞという瞬間だけ言うようにしておいた方がいいかもしれません。

  • 【7】記念日を大事にしていることが伝わる「忙しいのに今日はありがとな」

    「どちらかと言うと女の子の方が言うセリフなのにね」(30代女性)というように、自分も忙しい身でこのセリフを言うことで、「記念日に予定を空けるのは当たり前」という気持ちが女性に伝わるという意見です。さらにそのままベッドでボディマッサージなどをしてあげると、ねぎらいの気持ちが一層引き立つのではないでしょうか。

  • 【8】まだまだ若いと思わせられる「去年よりも魅力的な身体になってるよ」

    「嘘でも女として自信になる」(30代女性)というように、節目の日に身体を褒めてあげれば、これからもキレイでいようと思い続けられるという女性も。ただ、30歳を超えた女性に対して「肌がみずみずしくなった」などと言っても皮肉ととらえられかねないので、「若さ」以外で勝負できる体つきなどを具体的に絶賛するといいかもしれません。

  • 【9】出会いから今までを回想できる「あれから〇年経ったんだね」

    「しみじみ言われると一緒にいた時間がすごく楽しかったものに感じる」(20代女性)というように、ロマンチックなエッチの後ならこのようなキザなセリフも意外とアリだと感じる女性も。「出会った日には必ずエッチをする」といったカップル間でのルールを作っておくと、恋人同士になりたての初々しい気持ちを記念日のたびに思い出せるのではないでしょうか。

アニバーサリーエッチで気持ちが高ぶっているからこそ言えるセリフもあるようです。これを機に日頃の感謝の気持ちや将来の約束など、普段なら照れくさくて口に出せないような言葉を伝えて、絆を深めていけると素敵なのではないでしょうか。(A4studio)
Photo:All images by iStock