「自分より背の高い女性」を口説き落とすための心得9パターン


自分より背の高い女の子にアプローチするとしたら、どんなことに気を付けるといいのでしょうか。そこで今回は、10代から20代の独身女性116名に聞いたアンケートを参考に「『自分より背の高い女性』を口説き落とすための心得」をご紹介します。

  • 【1】基本的に「身長ネタ」は会話に持ち出さない

    「背の高い女性は身長にまつわる話題に飽き飽きしているもんですよ」(20代女性)というように、あえて身長ネタは封印しておくパターンです。とはいえ、かたくなに避けすぎるのも相手を気まずくさせるので、ごく自然な流れであれば、身長ネタもやむなしくらいのバランス感覚でちょうどいいかもしれません。

  • 【2】重いものを持ってあげたりして、「か弱い女性」として扱う

    「『高身長=強い』という先入観はやめてほしい」(10代女性)というように、あくまで守るべき存在として相手をケアするパターンです。ただし、中には男性にバカにされたように感じるタイプもいるので、様子を見ながらエスコートしたほうがよいでしょう。

  • 【3】夜道や暗がりなど一人で歩かないようにと注意する

    「絶対に襲われないのに、この人は気にかけてくれてるんだなって思いますね(笑)」(20代女性)というように、本気で相手のことを心配してあげるパターンです。「ないない」と否定されたときのために、具体的な犯罪発生率などの事例を挙げ、正しく怖がらせるのも愛かもしれません。

  • 【4】身長抜きに好きになった部分を正直に伝えてみる

    「特に内面とか、行動とか、センスを褒めてくれると嬉しい」(10代女性)というように、見た目を抜きにして好きな部分を伝えるパターンです。これは高身長女性に限ったことではありませんが、本人でさえも気づいていないような魅力を教えてあげると刺さるでしょう。

  • 【5】あえての上から目線で強引に押してみる

    「ぐいぐい引っ張られた経験が少ないので意外と嬉しい」(20代女性)というように、男らしくガンガン攻めてみるパターンです。もっとも、相手が嫌がる素振りを見せたら作戦変更するくらいの柔軟さは持ち合わせていたいものです。

  • 【6】「スタイルいいんだから」とヒールを薦めてみる

    「ぺたんこ靴しか履いちゃいけないと思っているので…」(20代女性)というように、スタイルの良さに見合うファッションを薦めてみるパターンです。ただし、「キレイ」「かわいい」より「カッコいい」と言われすぎると女性として自信をなくしてしまうタイプもいるので注意しましょう。

  • 【7】「自分は低身長がコンプレックスだ」と打ち明けてみる

    「弱いところを見せてくれると、自分も高身長がコンプレックスで…と話しやすい」(10代女性)というように、先に腹を割って話すパターンです。具体的なエピソードを織り交ぜて語ると、感情移入しやすくなって、一気に距離が縮まるかもしれません。

  • 【8】男らしさをアピールするより、「かわいいキャラ」で攻める

    「母性本能をくすぐってくれる男子には弱いですね」(20代女性)というように、どうせカッコよくはなれないと割り切り、かわいく振る舞って愛されるよう持っていくパターンです。ただし甘えすぎると「キモい!」と切り捨てられてしまうかもしれないので、加減を考えましょう。

  • 【9】「身長を基準に恋をしていたら良いご縁を逃すよ」と諭す

    「説教ぽくなるとスルーですけど、タイミングが良ければ『そうなのか…』と納得するかも」(20代女性)というように、嫌われる覚悟で諭してみるパターンです。ただし、これは押しても引いてもダメな場合の最終手段なので、いきなり出すのは禁物でしょう。

いずれにしても、相手の女性が自分の身長や、あなたとの身長差をどう感じているかリサーチすることが肝要です。最初は友達として仲良く会話を続けながら攻略ポイントを見つけるとよいでしょう。(熊山 准)


【調査概要】
期間:2015年6月2日から9日まで
対象:合計116名(10代、20代の独身女性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock