関係進展!?女友達を「キュン!」とさせるLINEの一言9パターン


気になる女の子に友達扱いされていても、LINEで上手に揺さぶりをかけると、恋愛対象として意識してもらうことも可能かもしれません。そこで今回は、オトメスゴレンの女性読者のみなさんに「関係進展!?女友達を『キュン!』とさせるLINEの一言」を教えてもらいました。

  • 【1】「意外とカワイイところあるじゃん」など、女らしさを褒めるLINE

    「そういう目で見てくれてたんだ…とドギマギ」(10代女性)というように、女らしさを褒めてキュンとさせるパターンです。男勝りなタイプなど、褒められ慣れていない女の子に送ると、動揺を誘うことができそうです。

  • 【2】「今、好きな人いるの?」など、恋愛状況を大胆に尋ねるLINE

    「不意打ちすぎて『ドキッ!』とする」(10代女性)というように、好きな人について尋ねることで、異性として意識させるケースです。周りの友達から「そっけない」と思われている男性が送ると、ギャップがあっていいでしょう。

  • 【3】「君なら聞いてくれるかなと思って…」など、悩みを相談するLINE

    「信頼してくれてる証拠だと思えば、悪い気はしない」(20代女性)というように、男友達に頼られたら、放っておけなくなる女の子は多いようです。相手に寄りかかるだけでなく「なんかあれば俺にも連絡して」と声を掛けて、なんでも話せる間柄を目指しましょう。

  • 【4】飲み会後に「ちゃんと帰れたー?」など、帰宅を確認するLINE

    「女の子扱いが嬉しい!」(20代女性)というように、帰宅確認のLINEも好印象のようです。「心配だから、今度はやっぱり送るよ」などと次回のエスコートを約束すると、二人の距離も縮まるでしょう。

  • 【5】「顔色悪かったけど、大丈夫?」など、体調を気遣うLINE

    「本気で心配されるとキュンとする」(20代女性)というように、体が弱っているときに男友達のやさしさに触れ、好きになることもあるようです。「早く元気出せよな!」などと励ましのメッセージも添えてあげましょう。

  • 【6】「今日元気なかったけど、なんか悩んでる?」など、気持ちを察知するLINE

    「私のこと気にかけてくれてると感じた」(20代女性)というように、落ち込む様子を気にかけてもらってキュンとする女の子もいます。「悩みがあるなら聞くよ!」と包容力を見せれば、素直に甘えてもらえるかもしれません。

  • 【7】「絶対叶えろよ!」など、相手の夢を応援するLINE

    「私のパートナーとして必要かも!?と感じました」(20代女性)というように、相手の背中を押すメッセージで、気を引く手もあります。ただ応援するだけでなく、お互いの夢について語り合えば、より親密になれそうです。

  • 【8】「今のままが一番いいよ」など、自然体であることを受け入れるLINE

    「この人となら、ありのままの自分で付き合えそう…と思いました」(30代女性)というように、自己嫌悪に陥っている女性には、「今のままでいい」と受け止めることが胸に刺さるようです。「私なんて…」などと気弱な返事が届いたら、すかさず「このままでいいんだよ!」と念を押しましょう。

  • 【9】「そういや毎日やりとりしてるよなー」など、親密になったことを気付かせるLINE

    「こっちもいつの間にか相手のことばかり考えてることに気付いた」(20代女性)というように、やりとりを重ねていることを特別視させて、二人の関係を意識させるパターンです。そのためには、会話のラリーが続くようなネタを投下し続ける必要があるかもしれません。

「女友達を『キュン!』とさせるLINEの一言」は、ほかにどんなものが考えられるのでしょうか。皆さんのご意見をお待ちしております。(外山武史)
Photo:All images by iStock