めざせ復縁!元カノとのLINEやりとりを再開に導く話題9パターン


とっくに別れた元カノに、いきなり「よりを戻したい」と迫るのは難しいもの。とりあえずLINEで距離を縮めるところから始めるには、どんなアプローチが有効なのでしょうか。そこで今回は、10代から20代の独身女性111名に聞いたアンケートを参考に「めざせ復縁!元カノとのLINEやりとりを再開に導く話題」をご紹介します。

  • 【1】「あのふたりがデキ婚するって知ってた?」など、身近なカップルの噂話

    「さわりだけ聞かされたら、『もっと詳しく!』って反応してしまうかも(笑)」(20代女性)というように、続きが気になるゴシップで、相手を引きつける作戦です。あっさりスルーされないよう、ある程度衝撃的なネタをぶちまけたいところです。

  • 【2】「元バイト先の店長がクビになったらしい」など、共通の知人の話

    「お世話になった方の近況なら、とりあえず話だけは聞きたいと思いますね」(20代女性)というように、お互いに馴染み深い人物の話題を出すのもよさそうです。相手の文面が明らかに社交辞令的でも、思い出話に花を咲かせるうちに打ち解けてもらえるかもしれません。

  • 【3】「君の忘れ物が出てきたけどどうする?」など、一見事務的な話

    「『一応聞こうと思って…』と言われたら、『わざわざありがとう』くらいは返すかな」(10代女性)というように、「事後処理」にかこつけて返信を求める方法です。淡々としたやりとりの中に雑談を盛り込むと、次につなげやすくなりそうです。

  • 【4】「俺らの母校、3年後に廃校だって…」など、ふたりの地元の話

    「懐かしくて、相手が元カレなのは置いておいて、昔話に夢中になりました」(10代女性)というように、元カノが同郷なら、地元民にしかわからない話も効きそうです。いっそ「元恋人」の枠組みを外して、「付き合いの長い友達」の関係から、ゆっくり絆を取り戻していくのも悪くないでしょう。

  • 【5】「子犬が産まれたよ」など、元カノがかわいがってくれたペットの話

    「元カレはどうでもいいけど、ワンコの写真が届いたら即レスする!」(10代女性)というように、自分のペットをダシにするのも手です。いずれはペット抜きのやりとりに持っていく必要があるので、些細なきっかけを見逃さないようにしましょう。

  • 【6】「俺、あれから10キロ絞ったぜ!」など、驚異的なダイエットの話

    「ゲームばっかりしてたアイツが!?と思わず返信してしまった…」(20代女性)というように、昔とのギャップを感じさせる内容も、元カノの興味を引きそうです。相手が食いつくようなら、ここぞとばかりに地道な努力をアピールしましょう。

  • 【7】「よければアドバイスがほしいんだけど…」など、相手の得意分野の話

    「困ってる人に助けを求められたら、無視はできない!」(20代女性)というように、何か具体的なことを頼ってみせたら、意外に応じてもらえるかもしれません。くだらない相談だと、スルーどころかブロックされるおそれもあるので、内容は吟味しましょう。

  • 【8】「君にもらったプレゼントがすごく役に立った」など、相手ゆかりの品の話

    「『今さらだけどありがとう』と感謝されたら、悪い気はしない」(20代女性)というように、元カノからの贈り物に改めて言及する方法です。ただし、未練がましく思い出を語るとウザがられそうなので、気持ちがこみ上げてもグッとこらえましょう。

  • 【9】「希望職種への転職が実現しそう」など、前向きにスキルアップしている話

    「別に憎んではいないから、素直に『がんばって!』と応援すると思う」(20代女性)というように、円満にお別れしたなら、自分の成長を伝えても邪険にはされなさそうです。交際当時からの問題が解決したときなどに、報告がてら連絡してみるといいでしょう。

復縁願望は伏せて、他愛ない話題を持ち掛けるとよさそうです。失敗するとますますガードを固められてしまうので、焦らず慎重に攻めましょう。(安藤美穂)


【調査概要】
期間:2015年5月7日から14日まで
対象:合計111名(10代、20代の独身女性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock