モテる男性が「やらないこと」9パターン


モテる男性のカッコイイ振る舞いをマネするだけではなく、ときには、モテる男性が「やらないこと」に着目して、行動観察することで、恋愛における新しいヒントを得ることができるかもしれません。そこで今回は、「モテる男性が『やらないこと』9パターン」を紹介させて頂きます。

  • 【1】一方的に自慢話はしない。

    自分の話、特に自慢話については控え、女の子との会話の流れを大切にするようです。「モテない人ほど会話に困って自分の話ばかりする」という女性の意見もあるので、自分の話は控えた方が良さそうです。

  • 【2】メールやLINEで絵文字&スタンプを多用しない。

    絵文字を多用したメールで女の子の気を引こうせず、モテる男性はシンプルな絵文字をサラリと使うようです。ワンポイントで絵文字を使い、女の子の心をとらえたいものです。絵文字の多さより、使い方が大切なのでしょう。

  • 【3】一日に何回もメールを送らない。

    モテる男は、一日に何回もメールを送らないようです。「しつこくない」くらいのアプローチが、女性の心をとらえるキッカケとなるのでしょう。逆に一日に何回もメールを送った場合、「たいした仕事もできないヒマ人」と思われるかもしれません。

  • 【4】女性を前におどおどしない。

    モテる男性は、女性の前で堂々とし、見事なまでにリードします。「お前がいなくても、俺は困らないよ」くらいの余裕が、ときに女性の心をとらえることもあります。一般男性は、まず「女性の前でおどおどしない」ことから心がけたいものです。

  • 【5】食事において「何を食べたい?」と聞き、女の子に考えさせない。

    モテる男性は、食事においてもリードする姿勢を崩しません。女の子が選択できるようにお店の候補を挙げ、スマートにお店に案内するようです。まずは、お店を提案する力を身に付けたいものです。

  • 【6】いつでも、どこでもガツガツしない。

    ガツガツと女性にアプローチすることなく、冷静に全体を見渡すことがモテる男性の傾向としてあります。

  • 【7】「手をつないでいい?」とわざわざ聞かない。

    モテる男は、手をつなぐとき、わざわざ聞きません。手をつなぐことがOKラインかどうかは空気で察し、何も言わずにアプローチするようです。

  • 【8】エロい目で女性を上から下まで舐めるように見ない。

    下心はできる限り隠し、紳士的に振る舞うのが、モテる男性のスタイルのようです。女性を舐めまわすように見てはいけません。

  • 【9】ひとりの女性に執着しない。

    モテる男性の特徴は、諦めが早いことです。ひとりの女性に執着しない態度が、女性の興味を刺激するのかもしれません。

モテる男性がやらないことは、他にどんなものがあるでしょうか。みなさんのご意見をお待ちしております。
Photo:All images by iStock