パスポートを家に忘れた!彼女をイラつかせるとっさの対応9パターン


海外旅行に必要不可欠なパスポート。空港まで来て「家に置いてきた…」と気づくような緊急事態には、スマートな対処が求められるかもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身女性285名に聞いたアンケートを参考に「パスポートを家に忘れた!彼女をイラつかせるとっさの対応」をご紹介します。

  • 【1】「なんとかなりませんか!」と旅行会社の担当者に食い下がる

    「なるわけがない。周りにいる全員に苦笑されるのがオチ」(20代女性)というように、トラブル対応は任せた!とばかりに係の人にすがると、呆れられてしまいそうです。「こういう場合は?」とあくまで冷静に対処法を尋ねれば、動揺を悟られずに済むでしょう。

  • 【2】「とにかく急いで持ってきて!」と母親に電話して泣きつく

    「『いいから持ってこい!』的な命令口調だったらかなり引く…」(20代女性)というように、必死になって家族に届けてもらおうとして、幻滅されるパターンです。お願いするとしても、「ほんとごめん!」と平謝りに頼んで謙虚さを示したいところです。

  • 【3】「この旅行ってどうしても行きたい?」と中止を要請する

    「もしかしてはじめから乗り気じゃなかった?と疑ってしまいそう」(20代女性)というように、旅行を取りやめようとすると、ヘンに誤解されてしまうかもしれません。中止の決断が頭をかすめても、すぐには口に出さないほうが安全でしょう。

  • 【4】「俺は別にいいから楽しんでおいで」と一人で行かせようとする

    「『じゃ、行ってくるね!』なんてウキウキ出発できるわけないじゃん!」(10代女性)というように、せめて彼女だけでも…と気遣っても、反発されてしまう可能性があります。とはいえ、お金を無駄にしないために、選択肢のひとつとして提示するのはアリでしょう。

  • 【5】「どうしよどうしよ?」とひたすらオロオロする

    「結局、私が旅行会社に問い合わせたり…。あのときほど彼を情けなく思ったことはない!」(20代女性)というように、慌てふためくことしかできなかったら、失望されても仕方がないかもしれません。気が動転しやすい人は、とにかく気持ちを落ち着けましょう。

  • 【6】「パスポートなくてもどうにかなんじゃね?」と開き直る

    「いいこと思いついた!みたいに言われたら、なんなの?バカなの?ってカチンとくる」(10代女性)というように、策が浮かばないからといって対処を放棄するのも、かなり問題がありそうです。場を和ませるためにヤケクソ発言をしたのだとしても、笑ってもらうのは難しいでしょう。

  • 【7】「だから俺はダメなんだ…」と落ち込むばかりで何もしない

    「『いじけてないで考えろ!』と喝を入れたくなる」(20代女性)というように、自分を責めるのは、あとにしたほうがよさそうです。とはいえ、反省の色がまるで見られないのもふてぶてしく映るので、危機を脱したら心からの謝罪を伝えたいものです。

  • 【8】「お前がちゃんと確認しないからだろ!」と彼女のせいにする

    「知るか!って感じ。もし言われたら大ゲンカに発展すると思う」(10代女性)というように、彼女に八つ当たりすると、状況が改善しないばかりか、二人の関係もギクシャクしそうです。イライラして悪態をつくことのないよう、しっかり自制しましょう。

  • 【9】「とにかく出国させろ!」と空港職員につかみかかる

    「迷惑行為で捕まっても文句言えないレベル。旅行どころかその場で別れるかも」(20代女性)というように、思い余って非常識な行動に出ると、取り返しのつかない事態に発展しかねません。カッとなりやすい人は努めて冷静になりましょう。

万一の場合でも、落ち着いて対処することが大切のようです。とはいえ、そもそも忘れないのが一番。普段から忘れ物の多い人は、とくに注意しましょう。(安藤美穂)


【調査概要】
期間:2015年3月14日から21日まで
対象:合計285名(10代、20代の独身女性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock