雨で不機嫌な彼女のテンションを上げるセリフ9パターン


どんよりした空気が立ちこめる梅雨。気分が晴れないのは仕方がないかもしれませんが、だからといって不機嫌な彼女をそのまま放っておくと、二人の間に漂う空気まで不穏なものになってしまいそうです。そこで今回は、10代から20代の独身女性381名に聞いたアンケートを参考に「雨で不機嫌な彼女のテンションを上げるセリフ」をご紹介します。

  • 【1】「そんなことでスネるなんてカワイイ!」と不機嫌な様子に好感を示す

    「そこを褒めるか!?みたいな。斜め上すぎてびっくり!でもおかげで『八つ当たりしてごめん』と素直になれた」(10代女性)というように、ふてくされた彼女を愛情で包み込み、機嫌を直してもらう作戦です。相手がどう出ようと大きく構えて、こちらのペースに巻き込んでしまいましょう。

  • 【2】「天気が悪いと偏頭痛とかするの?大丈夫?」と身体を心配する

    「気圧が低いと頭が痛くなるタチなので、気づいてもらえて嬉しかった」(20代女性)というように、イラ立ちの原因は体調不良では…といたわる方法です。たとえ見当違いでも、自分への思いやりに腹を立てる女性はいないでしょう。

  • 【3】「雨の音って落ち着くよね?」とポジティブな意見に同意を求める

    「『雑音が消える感じで…』と言われて、たしかに悪くないかも!と気分が軽くなった」(10代女性)というように、雨の長所に気づかせるのもよさそうです。ただし、期待に反して異議を唱えられたら、不毛な口論が始まる前に話題を変えたほうがいいでしょう。

  • 【4】「かわいいレイングッズでも買いに行くか!」とモノで釣る

    「人ごみ嫌いの彼氏がショッピングに誘ってくれたら、それだけでテンション上がります!」(20代女性)というように、買い物に連れ出すのも効果的のようです。ついでに小さなプレゼントでも買ってあげたら、一日上機嫌でいてもらえるかもしれません。

  • 【5】「相合傘はこういう日にしかできないよ」と雨デートの利点を説く

    「『雨の日ならではの楽しみ方もある』と言われ、思い切って外出。いつもより密着度が高かったかも!」(10代女性)というように、悪天候を逆手に取る作戦です。現実的な彼女には、「雨の日特典」などを利用したお得なデートを持ち掛けるのも喜ばれるでしょう。

  • 【6】「夏休みになったらどこへ行きたい?」と先の楽しみに目を向けさせる

    「もうすぐ学校も休みか!と思ったら、ゆううつな気分が一気に吹き飛びそう」(10代女性)というように、一緒に夏休みの計画を練るのもいいでしょう。わがままな希望を出されても、いまは却下しないほうが彼女の機嫌を保てそうです。

  • 【7】「家で二人きりでいるのも悪くないと思わない?」とささやく

    「『こういう時間こそ贅沢!』と言われて、じっくり話したりするのもいいなと思えた」(20代女性)というように、雨に閉じ込められた状況を「貴重」だと主張するのも、意外と女心に響くようです。普段外で会うことが多いなら、相手と向き合ういい機会かもしれません。

  • 【8】「じゃあ、今日は俺が腕を振るっちゃおうかな!」とすてきな家デートを予感させる

    「部屋で過ごすのも飽きた頃に、家でできるプチイベントがあったら嬉しい!」(20代女性)というように、マンネリを打破するアイデアを出せば、気分転換になるでしょう。餃子パーティなど、一緒に作業を楽しめる案も盛り上がりそうです。

  • 【9】「雨でも晴れでも、君といられれば俺は幸せ!」と甘い言葉を掛ける

    「女の私よりかわいいこと言うなあ…と自分が恥ずかしくなった!」(10代女性)というように、「君の機嫌がどうであれ大好きだ!」と明るく言い放てば、心を入れ替えてもらえる可能性もあります。愛情を全開にして、うっとりさせてしまいましょう。

彼女のイライラに巻き込まれないよう、一歩引いて応対するといいかもしれません。包容力の見せ所だと思えば、やさしく接することができそうです。(安藤美穂)


【調査概要】
期間:2015年1月8日から15日まで
対象:合計381名(10代、20代の独身女性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock