彼女が浮気!あえて激怒せずカッコイイ男として別れる方法9パターン


愛する彼女に浮気をされたら、誰だって動揺するもの。できれば怒りに任せて罵詈雑言を浴びせるよりも、別れ際に深みのあるセリフを残したほうが、お互いの成長に繋がりそうです。そこで今回は、10代から20代の独身女性148名に聞いたアンケートを参考に「彼女が浮気!あえて激怒せずカッコイイ男として別れる方法」をご紹介いたします。

  • 【1】「油断していた俺も悪いから」と、罪悪感を軽くしてあげる

    「自分の非を認めるなんて、優しすぎて切なくなる」(20代女性)など、彼女を浮気に走らせた自分を責めることで、好感度を上げておくパターンです。彼女を安心させたら、なるべくリアルな犯行動機を語ってもらい、次の恋愛に生かしましょう。

  • 【2】「楽しいことばかりだったよ」と、ポジティブに交際期間を総括する

    「いい感想で終えてくれると、付き合ったことが正解だったと記憶される」(10代女性)など、浮気以外の良い思い出を振り返れば、お互い前向きな気持ちで別れられるかもしれません。去り際に「これまでありがとう」と謙虚にお礼を言えば、いつかまた笑顔で再会できるでしょう。

  • 【3】「俺だって本気出せば一人で生きていけるんだぞっ」と、お茶目に強がる

    「泣きつかれるより、かっこよく見える」(10代女性)など、ヘコみつつも自立心を見せられれば、男としての評価を下げずに済みそうです。「将来ビッグになって後悔させてやる!」とコテコテの強がりで笑いを誘い、明るい気持ちでサヨナラしたいものです。

  • 【4】「別れても友達じゃん。相談には乗るよ」と、心の広さを見せる

    「傷つけたのに、『友達でいよう』と言われると救われた気分になる」(10代女性)など、彼女に絶縁を告げたい気持ちをこらえて、器の大きさをアピールするパターンです。「またそのうち飲みに行こうぜ」と、悲壮感を漂わせないセリフを放って立ち去りましょう。

  • 【5】「もっといい男になれるように修行するわ」と、向上心をアピールする

    「女々しさがなくて、潔いと思ってしまう」(20代女性)など、彼女の浮気を人生の糧として捉えれば、希望に満ちた別れ話ができそうです。「君より素敵な女性にはなかなか出会えないと思うけど」と最後に相手を持ち上げておけば、後味は悪くならないでしょう。

  • 【6】「人生でいちばん好きだったよ」と、本気の愛だったことを印象づける

    「愛されていたと思うと、感謝の気持ちでいっぱいになる」(10代女性)など、たとえ別れ話でも愛情を伝えておけば、「たかが浮気」と軽く考える彼女に反省を促せそうです。怒りをかみ殺し、なるべく優しい笑顔で気持ちを伝えたいところです。

  • 【7】「人間だもの!浮気もするさ」と、悟ったようなセリフで余裕を見せる

    「仏のような寛大さにひれ伏したくなる」(20代女性)など、あえて浮気をした彼女を慰めることで究極の優しさを見せるパターンです。「傷ついたのはお互い様だよ」と相手の心情を思いやることができれば、男として一皮むけるのではないでしょうか。

  • 【8】「また付き合うことがあったら結婚だな」と、最高の未来に期待する

    「愛情が途切れないような言い方をされると、ずっと忘れないと思う」(20代女性)など、悪口で切り捨てるより、再会を匂わせたほうが彼女の心に爪痕を残すことができそうです。「3年後にフリーだったら教えて」などと小さな約束をしておくのもひとつの手段です。

  • 【9】「君を責めてもしょうがないから」と、最後まで冷静に話を進める

    「『過ぎたことだし』と、元カレに落ち着いた対応をされて、大人だと思った」(20代女性)など、最後まで取り乱さずに話せば男らしいと思われるようです。怒りがこみ上げたらトイレで深呼吸をするなど、感情をコントロールできるようになれば人間的にも成長できるでしょう。

浮気をされて別れることになっても、彼女を一方的に非難するだけでは、嫌な後味しか残らないものです。一度は愛した彼女に最後の思いやりを見せて、カッコよく別れてやりましょう。(浅原 聡)


【調査概要】
期間:2014年12月1日から8日まで
対象:合計148名(10代、20代の独身女性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock