春のバーベキューイベントで男の株を上げる方法9パターン


力仕事も多いバーベキューイベントは、女子に「男らしさ」を見せつけるチャンスです。では、どんなことを頑張ると、効果的なアピールができるのでしょうか。そこで今回は、10代から20代の独身女性439名に聞いたアンケートを参考に「春のバーベキューイベントで男の株を上げる方法」をご紹介します。

  • 【1】手際よく炭に火をつける

    「火おこしがうまいと、頼もしいなと思う」(20代女性)というように、バーベキューの主役である「火」をおこす作業で活躍すると、場の中心人物になれるかもしれません。簡単に火がつけられる便利グッズもありますが、できればテクニックで乗り切りたいところです。

  • 【2】足場の悪いところで女子に手を差し伸べる

    「思わずキュンとしてしまった(笑)」(10代女性)というように、安全を気遣って差し出された「男の手」にドキッとする女性は多いようです。手を握ることは異性として意識させるきっかけにもなるので、気になる女性に近いポジションに陣取ってチャンスを逃さないようにしましょう。

  • 【3】バーベキューセットなど重い物を軽々と運ぶ

    「女の子扱いされたみたいで嬉しい」(20代女性)というように、重い物を率先して運ぶ行為は、バーベキューイベントにおいても喜ばれるようです。ただし、使ったあとのコンロなどは熱くなっているので、無理をして怪我をすることのないよう十分気を付けましょう。

  • 【4】野菜や肉を切って料理上手な一面を見せる

    「手慣れた様子だと『良き夫』になりそうだなと意識します」(10代女性)というように、手際よくバーベキューの下準備ができるかどうかは、家事能力をはかる指標になるようです。慣れれば簡単なことなので、イベントが決まってから練習しても間に合うでしょう。

  • 【5】女子が火に近づかずにすむよう安全に配慮する

    「楽しいけど火傷がこわい」(20代女性)というように、楽しいバーベキューには危険も伴うので、不慣れな女性には特に「気を付けて」などの声掛けが必要かもしれません。「危ないから俺がやるよ」などと火加減を調整してあげたりすると、好印象ではないでしょうか。

  • 【6】男らしく虫を退治する

    「アウトドアだから仕方ないけど、苦手なものは苦手!」(10代女性)というように、刺す、刺さないに関係なく、虫を嫌う女性は多いようです。「大袈裟だなぁ」と迷惑そうにするのではなく、「僕が退治してあげるよ」と優しく追い払ってあげましょう。

  • 【7】率先して肉を焼き、みんなに配る

    「気配りができる人なんだなと感心します」(20代女性)というように、肉を焼く係として気配りができるところを見せると、女性陣から感謝されるようです。焼き加減に関しては経験あるのみなので、事前に焼肉屋などで練習してはいかがでしょうか。

  • 【8】腕まくりをして筋肉美をアピールする

    「たくましいカラダを見ると得した気分に(笑)」(20代女性)というように、アウトドアイベントが似合う筋肉質なカラダは、自然と女性の注目を集めるようです。肉体に自信がある人は、少しタイトなTシャツを着て、女性陣に見せつけてもいいかもしれません。

  • 【9】慣れた様子で後片付けをする

    「テキパキ立ち働くのを見ると、いいなと思ってしまうかも」(20代女性)というように、後片付けでアウトドア慣れしたところを見せると、女性から尊敬の目を向けられるようです。皿洗いなどであれば自宅でも練習できるので、自炊してみるのが一番の近道かもしれません。

実際にアウトドアの経験があれば一番ですが、そうでなくても腕を磨く場はたくさんあるようです。せっかくのチャンスを無駄にしないよう、事前に準備していきましょう。(小倉志郎)


【調査概要】
期間:2014年12月1日から8日まで
対象:合計439名(10代、20代の独身女性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock