「この人といても幸せになれないかも」と感じる彼氏の特徴9パターン


誰だって幸せな男女交際を望んでいるもの。交際中の彼女を不安にさせるような行動だけは慎みたいところです。そこで今回は、『オトメスゴレン』女性読者へのアンケートを参考に「『この人といても幸せになれないかも』と感じる彼氏の特徴」をご紹介します。

  • 【1】女関係にだらしなく、浮気癖がある

    「浮気癖は直らないって聞くし、そういう人とは交際を続けていいか悩む」(20代女性)というように、気の多い男性に拒否反応を示す女性は少なくないようです。女性問題でモメると関係の修復は難しくなってしまうので、浮気癖の自覚がある人は、行いを改めてはいかがでしょうか。

  • 【2】趣味にお金をつぎ込んでしまい、貯金できない

    「多少趣味にお金を使う分にはいいけど、貯金ができないのは大問題。結婚は考えにくいかも…」(20代女性)というように、ふたりのお財布がひとつになった場合のことを考えて不安を感じるケースです。お金で悩む生活をしたい女性はいません。結婚を考えるなら、金銭感覚を改めたほうがいいでしょう。

  • 【3】短気でケンカっぱやいところがある

    「周りの人にも迷惑だし、短気な人はちょっと、ね」(20代女性)というように、気の短い男性は彼女を落ち着かない気持ちにさせてしまうようです。短気な自覚がある人は、怒る前にひと呼吸置くことからはじめてはいかがでしょうか。

  • 【4】愚痴っぽく、すぐに落ち込む

    「ネガティブな人と一緒にいると、自分までそうなりそう」(20代女性)というように、すぐに落ち込んでしまう男性も嫌がられてしまうようです。ネガティブだと思われたくなければ、彼女の前でだけでも愚痴の回数を減らすよう心がけましょう。

  • 【5】ふたりの将来の話を避ける

    「5年後とか10年後の話を避ける彼氏には、自分と結婚する気がないのかと疑ってしまう」(20代女性)など、身を固める覚悟のなさそうな態度も彼女を疑心暗鬼にさせてしまうようです。安心させたいならば、少し先の未来図を語ってあげてはいかがでしょうか。

  • 【6】彼女の調子が悪いとき、支えずに逃げてしまう

    「そういうときのために彼氏がいるのに…。未来の夫としては不合格!」(20代女性)など、いざというときの態度次第で、女性に呆れられてしまうこともあるようです。彼女が悩んでいるときは、真剣に相談に乗り、支えてあげましょう。

  • 【7】自己主張が強過ぎて、決して自分の意見を曲げない

    「意見が食い違ったらどちらかが折れるしかないのに、それが毎回自分だと疲れちゃう」(20代女性)など、何においても頑固すぎるのも、女性に敬遠されてしまうようです。何でも彼女の意見に合わせる必要はありませんが、他人の意見も尊重する姿勢を持ちましょう。

  • 【8】彼女の話を聞かず、自分の話ばかりする

    「こっちの話を聞いてくれないのはちょっと悲しい。自慢話が多いと嫌になる」(20代女性)など、彼女の話はそっちのけで自分の話ばかりに夢中になるのも問題のようです。多くの女性はおしゃべりが好きで、彼氏に話を聞いてもらいたいもの。そのことを肝に銘じて、まずは自分の話より彼女の話に耳を傾けましょう。

  • 【9】子ども嫌いで、街で見かけるだけで嫌そうな顔をする

    「結婚したら子どもも欲しい!子ども嫌いの人だと困ります」(20代女性)など、結婚後のことを考えて、子ども嫌いの男性との交際に疑問を持つ女性は多いようです。子どもとの接触の機会を増やし、一度好きになる努力をしてみてはどうでしょうか。

ほかにも「こんな理由で彼女に見切りをつけられた」というエピソードがあれば教えてください。皆さんのご意見をお待ちしています。(大高志帆)
Photo:All images by iStock