初旅行で「そんなダメ男だったの?」と幻滅される行動9パターン


カップルでの初旅行は、普段のデート以上に二人の関係を深める大チャンスです。しかし、長時間を一緒に過ごすからこそ、彼女への配慮不足が目立ってしまう危険があるかもしれません。そこで今回は、インターネットユーザーの独身女性500名に聞いたアンケートを参考に、「初旅行で『そんなダメ男だったの?』と幻滅される行動9パターン」をご紹介します。

  • 【1】「ナビがあるから大丈夫」と、行き当たりばったりで運転して迷子になる

    「計画性がなさすぎて今後が不安…」(20代女性)というように、土地勘のない旅先で気分まかせに行動すると、彼女をハラハラさせてしまうようです。すべて計画通りにする必要はないにせよ、おおまかなプランとタイムスケジュールを組んでおくと、安心して旅を楽しんでもらえるでしょう。

  • 【2】観光地でゴミをポイ捨てするなど、マナーが悪い

    「撮影禁止の場所にカメラを向けまくるとか、非常識!」(20代女性)というように、旅先でマナーの悪い行動を取ると、彼女に幻滅されてしまうようです。どんなに気分が高揚しても、他人に迷惑をかけるような行動は控えましょう。

  • 【3】「人混みが嫌い」といって観光をさっさと切り上げようとする

    「わざわざ遠くまで何しに来たの?」(20代女性)というように、旅先で「並びたくない」「疲れた」などのネガティブワードを連発すると、彼女のテンションを下げてしまうようです。せっかく旅に出たなら、彼女に楽しい思い出を提供するのが男の務めだと心得ましょう。

  • 【4】目当てのレストランが満席で不機嫌になる

    「だったら最初から予約しておけば…」(20代女性)というように、旅先で予定していた行動ができずに不機嫌になるのも、「わがままな男」だと嫌われてしまいそうです。予約をとる、第二候補を調べておくなど、スマートに行動できるよう事前に準備しておきましょう。

  • 【5】服を脱ぎっぱなしにするなど、宿の部屋をやたらと散らかす

    「身の回りの整頓もできない幼稚さに驚く」(20代女性)というように、二人で使う部屋をグチャグチャにして、ひんしゅくを買うケースです。脱いだ服はキチンと畳んでおく、朝起きたら簡単にベッドメイクするなど、少しは人目を意識しましょう。

  • 【6】丸一日歩き回ったのに、お風呂に入るのを面倒がる

    「どう考えても汚いでしょ」(20代女性)というように、旅先でお風呂に入るのを嫌がると、彼女に「不潔な男」だと敬遠されてしまうようです。どんなに疲れていても、ベッドに入る前はシャワーで汗を流すようにしましょう。

  • 【7】彼女も使うトイレの便座を上げっぱなしで出る

    「無神経でイヤになる」(20代女性)というように、宿でトイレを使うときに「便座の下げ忘れ」をして、不快感を与えてしまうパターンです。女性と同じ部屋で寝起きするときは、きめ細かな配慮が必要なことを忘れないようにしましょう。

  • 【8】夜、寝る前に歯を磨かない

    「そのくせキスを迫ってくるとか、ありえない!」(20代女性)というように、彼女と一緒に眠る夜に歯磨きをしないズボラさは、嫌悪感さえ抱かせてしまうようです。日頃の習慣がどうであれ、彼女の前では「歯を磨くのがルール」だと肝に銘じましょう。

  • 【9】せっかくの旅行なのに、寝起きが悪すぎて時間を無駄にする

    「8時に起きようって約束したのにグダグダ。付き合いきれない」(20代女性)というように、旅先で朝寝坊してしまうのも、彼女の逆鱗に触れるようです。旅の疲れで眠いのは彼女も同じ。充実した旅の思い出を作るために、朝はキッチリ目を覚ましましょう。

普段はさほど目立たない「些細なだらしなさ」が、旅先では悪目立ちしやすいようです。最後まで楽しい旅を続けるためにも、彼女に見られている意識を忘れないようにしましょう。(呉 琢磨)


【調査概要】
期間:2014年4月26日から27日まで
対象:合計500名(独身女性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock