「お酒が飲めない男」が合コンで人気者になるための演出9パターン


アルコールの勢いを借りた強引な盛り上げがまかり通る「合コン」は、お酒に弱い男性にとって過酷な場かもしれません。どうせ飲めないなら、シラフの強みを生かしたアピールで女性の注目を集めたいところです。そこで今回は、20代の独身女性500名に聞いたアンケートを参考に「『お酒が飲めない男』が合コンで人気者になるための演出9パターン」をご紹介いたします。

  • 【1】「とりあえず、ウーロン茶!」と、真っ先にソフトドリンクを注文する

    「さわやかで好感度が高い」(20代女性)というように、少数派なのに堂々とソフトドリンクを頼む「強いハート」で女性を魅了するパターンです。「みんなはガンガン飲んでよ」と、ほかのメンバーに遠慮させない気遣いで「いい人キャラ」を確保しましょう。

  • 【2】「俺から自己紹介いきまーす!!」と、スタートダッシュに賭ける

    「誰も酔ってない段階で先陣を切れる人はかっこいい」(20代女性)というように、序盤の自己紹介タイムを支配すればシラフ男子の頼もしさを演出できそうです。のっけから一発ギャグを披露したり、盛り上げ役を買って出て酔いに向かう男子のお株を奪いたいところです。

  • 【3】「一気飲み反対!」と、ジェントルマンの立ち位置を取る

    「私達の守り神に見える」(20代女性)というように、酒の場のモラルを守るような発言をすれば、かよわい女性のヒーローになれそうです。下ネタを言う男子をたしなめるなど、紳士的な振る舞いで女性の信頼をゲットしましょう。

  • 【4】「ちょっと冷房寒くね?」と、女子寄りのコメントを発する

    「お酒飲めない人が言うと説得力がある」(20代女性)というように、女性への思いやりにリアリティーを持たせることができるのもシラフ男子の強みです。タイミング良くドリンクのおかわりを勧めるなど、気配り男子として中盤戦も着実にポイントを稼ぎましょう。

  • 【5】「いちばん肝臓がキレイなのは俺だ!」と、健康な肉体を主張する

    「変わった健康アピールがおもしろい」(20代女性)というように、お酒が飲めないことを逆手に取った肉体自慢も女性に興味を持たれることがあるようです。「スポーツが趣味」「早寝早起きが習慣」など、好青年を匂わせる情報を畳み掛けるように連発しましょう。

  • 【6】「シンデレラがうまいよ」など、飲み過ぎ女子に美味しいノンアルカクテルを教える

    「オシャレなメニューを教えてくれるとうれしい」(20代女性)というように、雰囲気たっぷりのノンアルカクテルを教えてあげると女性に感心されるかもしれません。見た目がキュートな女性好みのメニューに詳しくなっておきましょう。

  • 【7】「楽しかったから」と、一滴も飲んでないのに気前良く割り勘に応じる

    「器が大きい印象で素敵だと思う」(20代女性)というように、不公平な割り勘制度をあえて受け入れることで、女性の注目を独り占めするパターンです。幹事が割安の金額しか受け取らなかった場合は、浮いたお金を女子に還元していい人キャラを貫きましょう。

  • 【8】「しょうがねーな」と、酔いつぶれた男子を介抱する

    「損な役回りを引き受ける人柄がイイ!」(20代女性)など、酔っぱらい男子を見捨てずに介抱してあげる「優しさ」も女性はしっかり見ているようです。女性メンバーを車で送るなど、シラフの強みを生かした作戦で最後の瞬間まで評価を高めてしまいましょう。

  • 【9】「今日はどうもありがとう」と、帰宅後に女子メンバーにお礼のメールを送る

    「律儀なメールは印象に残る」(20代女性)など、合コン終了後も油断せずにお礼のメールを送れば真面目な性格をアピールできそうです。「次はカフェでコーヒーでも飲みましょう」と、キャラに合ったさわやかな提案をすれば女性も気軽にOKしてくれるでしょう。

お酒が飲めないことは、ちょっとした演出次第で強みになるようです。酔っぱらい男子に負けない積極的なアピールで合コンを楽しんでしまいましょう。(浅原 聡)


【調査概要】
期間:2014年4月26日から27日まで
対象:合計500名(20代の独身女性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock