「社交辞令?」と思いきや、実は「脈あり」を示す女子の行動9パターン


「また会いましょう」という定型文句をはじめ、女性の言動が単なる社交辞令であることは珍しくありません。しかし、中にはあなたのことを男性として意識しているケースもあるかもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身女性205名に聞いたアンケートを参考に、「『社交辞令?』と思いきや、実は『脈あり』を示す女子の行動」を紹介します。

  • 【1】話にただ相づちを打つだけではなく、自分から質問攻めにする

    「気になる人のことは、どんどん知りたくなる!!」(20代女性)というように、女子から踏み込んだ質問をするのは、あなたに興味を持っている証拠かもしれません。「僕の話だけじゃなくて、君のことも知りたいんだけど」と返答して、気持ちを引き寄せてはいかがでしょうか。

  • 【2】口元に「愛想笑い」を浮かべるのではなく、目をキラキラと輝かせて笑う

    「無理して笑うと口だけの笑いになるけど、本当に楽しいと表情が生き生きする」(20代女性)というように、彼女の瞳から本音を読むこともできそうです。「目がキラキラして、かわいいね」と褒めると、その笑顔をさらに輝かせることができるかもしれません。

  • 【3】顔を向けるだけでなく、体ごと男性のほうに乗りだして話す

    「好きな男性には、つい前のめりになっちゃって…」(20代女性)というように、体の近さから脈あり度を判断することもできそうです。近づきすぎてひざが当たっても彼女が逃げないようなら、デートに誘ったときの成功率は高いでしょう。

  • 【4】「モテそうですねー」とお茶を濁さず、「好みのタイプです」と主観を述べる

    「いいと思ったら、自分の気持ちが伝わるようアピールします」(20代女性)というように、相手が「好みのタイプ」とまで踏み込んでくるようなら、自分に好意があると判断してもよさそうです。「僕もあなたのような女性が好みです」と、ガチで迎え撃ちましょう。

  • 【5】「趣味は?」と聞くだけでなく、「私もしてみたい!」とアクションに移そうとする

    「近づきたい人なら、次に会う機会を作る」(20代女性)というように、行動に移そうとするかどうかに着目すると、相手の温度を見極められそうです。すかさず「じゃあ、次の日曜に行こう」と約束を取り付けてみてはいかがでしょうか。

  • 【6】「どんな人が好き?」ではなく、「好きな人はいる?」と現況を探る

    「『タイプの女性は?』って質問なら、挨拶代わりにするけど…」(20代女性)というように、「好きな人の有無」は特別な相手にしか聞かない女性が多いようです。意中の人から探りを入れられたら、「目の前にいるんだけど」と打ち明けるのもアリかもしれません。

  • 【7】「また会いましょう」ではなく、「次はいつごろ会えそう?」とその場で予定を聞く

    「好きな人には、できるだけ次のアポを取り付けます」(20代女性)というように、具体的に約束をしようとするかどうかで、彼女の本気度が測れそうです。「君のためだったら、いつでも空けるから」と真面目な顔をしてみせれば、急展開も期待できるでしょう。

  • 【8】連絡先を聞いて放置ではなく、その日のうちにお礼のメッセージを送る

    「気のない相手なら、連絡先を交換してそのままです」(20代女性)というように、先に相手から連絡が来るかどうかは、「脈あり」を判断する一つの指標になりそうです。受け取ったらできるだけ早く「ありがとう!」と返信して、好感度を上げましょう。

  • 【9】Facebookに友達申請をするだけでなく、過去の投稿に「いいね!」する

    「いいと思った相手のウォールは、必ず見に行きます」(20代女性)というように、意中の相手とSNSでつながったら、過去の投稿をチェックしにいく女性もいるようです。まずは彼女の投稿にも「いいね!」をつけて、親交を深めてみてはいかがでしょうか。

見極めるのが難しい「社交辞令」ですが、いくつかのポイントを押さえれば、相手の気持ちを測ることができそうです。(山田うみ)


【調査概要】
期間:2014年3月11日(火)から18日(火)まで
対象:合計205名(10代、20代の独身女性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock