恋愛経験豊富な男性がモテるためにコストをかけていること9パターン


スポーツや勉強の能力を磨くには、そのために費やす時間やお金といった「コスト」が不可欠。恋愛も同じく、魅力的な人間になるためには多少のコストは必要経費のようなものです。そこで今回は、10代から20代の独身男性172名に聞いたアンケートを参考に、「恋愛経験豊富な男性が『モテるためにコストをかけていること』9パターン」をご紹介します。

  • 【1】万人受けするオシャレのために、定番ブランドの服を買う

    「定番モノはどこに出かけても恥ずかしくないし、流行り廃りなく使える」(20代男性)という理由から、やや値の張る定番ブランド品で身を固める男性は多いようです。わかりやすくオシャレをアピールできるうえ、結果的に長く着られるため、無駄がないと言えるかもしれません。

  • 【2】ちょうど良いヘアスタイルを保つために、こまめに美容院へ通う

    「中途半端に伸びた髪はダサいし不潔感が出る」(20代男性)というように、一定のペースで美容院に通うのを欠かさない男性もいます。常に髪型を最適な状態に保てば、身だしなみへの意識の高さを示すことができそうです。

  • 【3】見聞を広めて経験豊富な男になるために、頻繁に旅行へ出かける

    「旅行の話題は女性にウケるし、人間としても深みが出る」(20代男性)というように、様々な場所へ旅行することで見聞を広める人もいます。知らない場所へ飛び込む経験を積み重ねると、恋愛に不可欠な度胸も身につきそうです。

  • 【4】筋肉質な体型を維持するために、ジムで定期的に汗を流す

    「体型と健康を同時に管理できて一石二鳥」(20代男性)というように、ジムで運動する習慣によって理想の肉体を維持している男性は多いようです。自宅で筋トレしてもいいですが、お金を掛けることでモチベーションを高める効果は期待できそうです。

  • 【5】教養を高めるために、様々なジャンルの本を購入して読書する

    「内面を磨ける読書は一番コスパの高い自己投資だと思う」(20代男性)など、書籍代は決してケチらないという男性も多いようです。流行りのマンガから歴史的名著まで、多彩なジャンルの本に親しむことで、幅広い話題を持った魅力的な人間になれそうです。

  • 【6】キレイで健康的な肌を保つために、エステや化粧品でスキンケアに励む

    「男でも肌のキレイさは意識すべき」(20代男性)というように、スキンケア製品を購入して素肌のメンテナンスに励む男性もいるようです。汚い肌は生理的な「不潔感」につながるため、男性であっても意識的にケアするのは有意義かもしれません。

  • 【7】わかりやすく「ステータス」を示すために、誰もが知る高級車に乗る

    「ウチの地元では、なんだかんだいって車が一番のステータス」(20代男性)など、地域によっては、愛車次第でモテるという意見です。細かい車種の違いは女性に伝わりづらいので、誰でもわかる「高級車」を選ぶのが合理的でしょう。

  • 【8】足元からビシッと決めるために、質のいい靴をマメにメンテする

    「洋服以上に印象に差がつくから、革靴は良いモノを選んで長く使う」(20代男性)というように、高級な靴こそ、しっかり手入れして「品質の良さ」をアピールしたいもの。いつもピカピカの靴を履いていれば、育ちの良さと几帳面な性格をにおわすことができそうです。

  • 【9】デートで女性が喜ぶお店に案内できるように、色々な飲食店を開拓する

    「エリアごとにオシャレで使える『穴場店』を確保してる」(20代男性)など、日頃からデートでの利用を想定して、素敵な飲食店の開拓に余念がない男性もいるようです。相手の女性のセンスに合わせて喜ばれそうな店に案内することで、好感度がアップしそうです。

誰でも自由にできる時間とお金は限られているもの。自己満足のために使うだけでなく、効果的に「モテ」に繋げられるように、賢く使う意識が大事といえそうです。(呉 琢磨)


【調査概要】
期間:2014年1月14日(火)から21日(火)まで
対象:合計172名(10代、20代の独身男性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock