嫁にもらいたい!バーベキューでグッとくる女子の振る舞い7パター ン


夏の醍醐味(だいごみ)と言えばバーベキュー。楽しいこと三昧ですが、そこに到達するまでには準備や段取り、当日の仕切りなど案外大変なことも。そんなとき女性が発揮するさりげない女子力に「嫁にしたい!」と思わず思ってしまうことってありますよね。そこで今回は、10代から30代までのスゴレン男性読者に聞いた「バーベキューで思わず『嫁にもらいたい!』と思う女子の振る舞い」を紹介します。

  • 【1】男性のお皿に肉だけでなくちゃんと野菜ものせるとき

    「ちゃんとバランスよく食べないとだめだよ」とお皿にさりげなく健康を気遣ってのせてくれたとき、女性として魅力を感じます。

  • 【2】火おこしに奮闘する男性に飲み物などを差し入れしてくれるとき

    結構な体力と熱さに疲れるのが火おこしですが、そんなとき女性から飲み物の差し入れをもらうと「なんて気がつくんだろう」と感心します。

  • 【3】焼き担当をしている男性をウチワで扇いでくれたとき

    自然と共同作業になり、グッと距離が近くなるもの。パタパタ扇いでくれながら、「ありがとう」と一声かけてくれると、焼きがいがあるものです。

  • 【4】のぼせて飲み過ぎたひとの介抱をテキパキとやってくれたとき

    酔っ払ってダウンした仲間を優しく介抱する姿をみて、「結婚するならこのくらい優しくて包容力のある人がいいな」と真剣に考えます。

  • 【5】バーベキューが終わったあとの汚れたお皿や鉄板を率先して洗ってくれたとき

    面倒なことを率先してしてくれると、家事ができる自立したいい子だなという印象です。

  • 【6】ウェットティッシュや虫よけスプレーなど気の利くアイテムを用意してくれているとき

    手が汚れたり、虫刺されは絶対なのがバーベキュー。そんなときウェットティッシュや虫よけスプレーなど、気の利くアイテムを用意してくれている気遣いがいいお嫁さんになりそうです。

  • 【7】チーズフォンデュなど、意外なアウトドア料理ができるとき

    チーズフォンデュやアヒージョといった、鉄板で美味しい簡単料理を作れる女子は、自慢の奥さんになってくれそうだなと好印象です。

バーベキューではただ楽しいだけではなく、そこでの準備、片づけ、いろいろなところに評価ポイントがありますよね。女性たちのちょっとした行動に気付けると、さらにバーベキューも楽しくなります。
Photo:All images by iStock