海デートで女子をガッカリさせる男子のカラダ9パターン


水着姿になる海でのデートは、服やファッションで難点を隠せないぶん、見た目が気になるものです。では、女子はどんなカラダの男子を「残念!」と感じるのでしょうか。そこで今回は、10代から20代の独身女性204名に聞いたアンケートを参考に「海デートで女子をガッカリさせる男子のカラダ」をご紹介します。

  • 【1】海パンの上に「脂肪」が乗っている

    「おなかまわりがダボついてると、後ろ姿が残念」(20代女性)というように、おなかにたっぷり脂肪がついていると、海パンのゴムが食い込んで、カッコ悪い姿に見えてしまうようです。ウエストはダイエット効果が出やすい部分でもあるので、少し前から腹筋をはじめればデート本番に間に合うでしょう。

  • 【2】おへそ周りにびっしり「毛」が生えている

    「モジャモジャなのはちょっとね…」(20代女性)というように、特に下半身に近い部分の体毛は、女子ウケが悪いようです。完全にそり落とす必要はありませんが、少し抜くなど「間引き」して、全体的な毛量を減らしたほうがいいかもしれません。

  • 【3】女子よりも「色白」でひ弱な印象である

    「不健康そう。泳げないんじゃないかと思っちゃう」(20代女性)というように、まったく日に焼けていないと、体力的に海デートに似つかわしくないと思われてしまうようです。日焼けサロンで焼くと不自然なので、晴れた日に軽く散歩するなどして、爽やかな小麦肌を目指してはいかがでしょうか。

  • 【4】「肌荒れ」でボロボロの背中をしている

    「吹き出物がいっぱいあると不潔に見える」(10代女性)というように、チェックを怠りがちな背中は、「ニキビ」や「おでき」の温床になっていることがあるようです。特に汗をかく夏場は肌コンディションが崩れやすい時期でもあるので、ケアを忘れないよう心がけましょう。

  • 【5】お腹だけが「ぽっこり」出ている

    「ほかの部分が細いと余計に目立つ!」(20代女性)というように、アラサー男子に多い「お腹ぽっこり」状態は、全身のバランスを考えた場合、非常に目につきやすいようです。お酒などが原因である場合が多いので、食生活の改善を考えたほうがいいかもしれません。

  • 【6】極端に足が細く「がに股」が目立つ

    「棒みたいな脚でギョッとした」(10代女性)という声もあり、ときには細すぎるのも考えものかもしれません。脚の形を矯正するのは簡単なことではありませんが、鍛えて筋肉をつけることで、アンバランスさが目立たなくなるのではないでしょうか。

  • 【7】太りすぎて「おっぱい」がある

    「お相撲さんみたいな胸にビックリ(笑)」(20代女性)というように、男子にあるまじき胸の膨らみは、女子をドン引きさせるのに十分なインパクトがあるようです。デート前にダイエットをして、少し体を絞る必要があるかもしれません。

  • 【8】「あばら骨」が目立つほど痩せている

    「痩せてる男の子といると、自分が太って見えそう…」(10代女性)というように、「少しでもスリムに見せたい」と考える女子は、ガリガリに痩せた男子の横で水着姿になることに気後れする場合があるようです。せめて「水着似合うね」「スタイルいいね」などと褒めて、女子に自信をつけてあげましょう。

  • 【9】女子のようにツルツルに「脱毛」している

    「男らしくない!」(20代女性)というように、腕や足のムダ毛処理を完璧にしていると、女子の目からは少しワイルドさに欠けて見えてしまうようです。ムダ毛処理をするのは、他人と比べて体毛が濃い場合に限ったほうがいいのではないでしょうか。

体型が太すぎる、細すぎる、もしくは体毛が濃すぎる、脱毛によってツルツルすぎるなど、「普通」から激しく逸脱している場合が問題とされるようです。努力次第で挽回できることも多いので、海デートの前には自分の体を厳しくチェックして、コンディションを整えましょう。(小倉志郎)


【調査概要】
期間:2014年3月11日(火)から18日(火)まで
対象:合計204名(10代、20代の独身女性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock