「彼氏ほしい!」と考えている女の子が発するサイン9パターン


彼氏の有無がわからない女の子には、大胆な接近がためらわれるもの。「恋人募集中」だと確信を抱くことができれば、アプローチする勇気も湧いてくるのではないでしょうか。そこで今回は、10代から20代の独身女性238名に聞いたアンケートを参考に「『彼氏ほしい!』と考えている女の子が発するサイン」をご紹介します。

  • 【1】「イメージが変わった?」と自分のメイクの出来栄えを尋ねる

    「男ウケを気にしてなきゃ、人にそんなことを確認しません」(10代女性)というように、見栄えについてやたら周囲の評価を気にするのは、恋愛欲求が高まっている証拠のようです。ひとまずその場では「似合うよ」と褒めつつ、「何かあったの?」と心境の変化を尋ねると、真意をはかることができるかもしれません。

  • 【2】運動や食事制限に熱心になる

    「『恋したい!』がモチベーションの源です」(20代女性)というように、彼氏ほしさにダイエットに励むというのもよくある話です。気になる彼女に少しでも変化が見えたら、「全体的にシャープになったね」などと声を掛けて、ちゃんと見ていることをアピールしましょう。

  • 【3】「飲み会しよ!」などと周囲に呼びかけまくる

    「出会いが欲しいのと、寂しさを埋めたいのと、両方です(笑)」(20代女性)というように、男女の集まりの場をセッティングしたがる女の子も、フリーの可能性が高そうです。思い切って合コンの幹事に誘ったら、一緒にプランを練りながら個人的に親しくなれるかもしれません。

  • 【4】職場や学校以外のコミュニティに参加しだす

    「新しい恋に出会いたければ、新しい場所に身を置く。恋愛の鉄則です」(20代女性)というように、趣味のサークルやオフ会に興味を示し始めた女性は、彼氏を探しているのかもしれません。意中の女の子が何かに挑戦しようとしていたら、それとなく動向を探ってみるといいでしょう。

  • 【5】料理教室に通いだす

    「やっぱり家事力あるとモテそうなので」(20代女性)というように、男性の目を気にして、料理の腕を磨こうとする女性も多いようです。「料理習ってるんだ」と公言する女の子には、とりあえず「味見させて」とお願いしてみると何か進展があるかもしれません。

  • 【6】美容室に行って新しい髪型にチャレンジする

    「髪型を変えれば、元彼を忘れられそうなので…」(20代女性)というように、終わった恋に踏ん切りをつけたくて、ヘアスタイルを大胆に変える人もいます。とはいえ、「大仕事に向かうため」など、失恋以外のことが理由かもしれないので、まずは「イメージ変わったね」と声をかけてみるといいでしょう。

  • 【7】普段はつけない香水をつける

    「気合の表れです」(10代女性)というように、次の恋に向かうために、香りを変える女の子も多いようです。ただし「新しい彼氏の好みに合わせている」といったことも想定されるので、「あれ? 香水つけてる?」などと反応を示しつつ、その理由を探ってみるといいでしょう。

  • 【8】恋愛に関する投稿をSNSにアップしまくる

    「恋に恋している状態です。自覚しています」(20代女性)というように、恋愛ポエムやコラムを頻繁にシェアしている人も、恋人募集中の可能性が高そうです。投稿内容に共感を示しながら、SNSでのコミュニケーションを増やしていくと、親近感を抱いてもらえるかもしれません。

  • 【9】インドア派なのに頑張って外に出ようとする

    「待っていても仕方がないと気づきました」(10代女性)というように、新しい出会いへの欲求が、物理的に外に出る行動に結びつく場合もあるようです。普段インドア志向の女の子が変化を求めていると感じたら、すかさずBBQや登山イベントを企画して、親しくなるきっかけを作ってしまいましょう。

見た目や行動をガラリと変えた女の子には、何かしらの心の動きがあったことがうかがえます。まずはなぜ変身しようとしたのか確かめて、もし恋人を欲しがっているようなら上手に近づきましょう。(外山武史)


【調査概要】
期間:2014年2月12日(水)から19日(水)まで
対象:合計238名(10代、20代の独身女性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock