思わずキュンとしてしまった「上司からのなぐさめ言葉」9パターン


女性社員が仕事のミスでしょげているとき、どんな風にフォローしてあげればよいのでしょうか。そこで今回は、恋愛経験の豊富な20代、30代の女性に、「思わずキュンとしてしまった『上司からのなぐさめ言葉』」を聞きました。

  • 【1】「去年に比べたら、ずいぶん成長したよな」

    「進歩」に焦点を当てて褒めることで、彼女の自信を回復させてあげましょう。

  • 【2】「次に失敗をしなければ、それでいいから。落ち込むなよ!」

    女の子が前向きな気持ちになれるよう、言葉をかけるときは笑顔を忘れないようにしましょう。

  • 【3】「仕事を覚えるのは早いから、あとはミスを減らすだけだ」

    どうしても欠点を評価しなくてはいけないときは、「やる気だけは誰よりもあるから」「営業先からの評価は高いから」など、女性社員の長所を先に伝えてクッションにするとよいでしょう。

  • 【4】「俺はもっとミスが多かったなー。だから気にするな」

    「俺なんて請求金額を間違えちゃって、部長と一緒に頭を下げに行ったよ」など、自分の大きな失敗を持ち出してなぐさめると、女性社員は救われたような気持ちになるかもしれません。

  • 【5】「完璧すぎるより、少し抜けてるところがあるほうが可愛いよ」

    仕事面だけではなく、女性社員の性格に焦点を当てて褒めてあげましょう。「能力だけでなく、自分という人格を認めてくれる上司だ」と思ってもらえるかもしれません。

  • 【6】「むしろ、これまでの頑張りを褒めるたいよ」

    「結果」だけではなく、「経過」を褒めてあげるパターンです。「お前の頑張りは、俺が一番知ってるから」と励ましてあげはいかがでしょうか。

  • 【7】「お前がヘコんでると、こっちも調子出ないぞ」

    女性社員のテンションが、周りに影響することを強調する一言です。自分の存在を認めらたことで、「もっと頑張ろう」とエンジンがかかるかもしれません。

  • 【8】「君の失敗は俺の失敗。一緒に対策を考えよう」

    失敗したときに味方になってくれる人がいることほど、励まされることはありません。「今できる対策は何か」と課題をクリアにすれば、彼女の成長につながるでしょう。

  • 【9】「俺がなんとかするから、これからも思いきりやれよ!」

    「困ったことがあったら、すぐに助けるから」と付け加えると、「頼れる上司」として株が上がりそうです。

部下の性格や状況にぴったりセリフを選んで、温かな言葉をかけてあげてはいかがでしょうか。(山田うみ)
Photo:All images by iStock