恋愛相談にのっていた女性から出された「好きサイン」あるある7パターン


親身に恋愛話を聞いてもらっているうちに、相談相手の男性に恋心を抱いてしまう女性も少なくないようです。今回は、10代から30代のスゴレン男性読者に聞いた「恋愛相談相手を好きになってしまった女の子が出す好きサイン」を紹介します。

  • 【1】「○○くんって、好きな人いるの?」と恋愛状況を聞いてくる

    気になる子に聞かれたら、「好きになりかけている子はいるかな」と目を見つめながら言ってみましょう。彼女も「もしかして私?」と思うかもしれません。

  • 【2】「これからも真っ先に相談してもいい?」と頼りにされる

    好きな子に頼られるのは男冥利に尽きるもの。「いつでも相談して」と笑顔で答えましょう。

  • 【3】「いっぱい連絡しあっていて恋人同士みたいだね」と距離が縮まったことをほのめかしてくる

    恋愛対象として意識している女性なら、思い切って「本当の恋人になりたいな」と告白するチャンスです。

  • 【4】「こんな優しい彼氏がいたら良いのになー」と冗談っぽく言ってくる

    冗談ぽいノリなら「じゃあ、つきあってみるのはどう?」と気軽に言えそうです。

  • 【5】「こんなことなら○○くんを好きになればよかったな」と好意を匂わす

    彼女に好意を持っていれば、「まだ遅くないよ」と返しましょう。

  • 【6】「お酒を飲みながら話してみたいかも」と飲みに誘ってくる

    酔った勢いで告白されたときの心の準備をしておきましょう。

  • 【7】「私、いつのまにか○○くんがいないとダメって気づいたの」と存在の大切さを伝える

    同じ想いなら、勇気を振り絞って緊張しているであろう彼女を抱きしめてあげましょう。

恋に悩む女性の中には、恋愛相談をするうちに相談相手への信頼感が増して、彼氏より好きになってしまう場合もあるようです。彼女の幸せを第一に考えて、親身に相談に乗る態度が彼女の心を打つのかもしれません。
Photo:All images by iStock