「俺に気がある?」と舞い上がってしまう女子からの言葉7パターン


気になる女性の放った何気ない言葉を深読みしてにやけてしまう経験は、男性にはよくあるようです。では、どのような一言にドキッとするのでしょうか? 今回は、10代から30代のスゴレン男性読者に聞いた「『俺に気があるのかな?』と期待してしまう女性の会話」を紹介します。

  • 【1】ちょっとした外見の変化に気づいてくれる「髪切ったよね?」

    「よく気づいたね!」と言ったあと、彼女が恥じらうようにしたら「脈あり」かもしれません。

  • 【2】前に着ていた服を話題にする「こないだ着ていた青のニットも似合ってた」

    以前会ったときの服装を覚えていてくれることに「俺に気がある」と期待せざるを得ません。同じように彼女のファッションも、後日褒めてみると喜んでくれるでしょう。

  • 【3】普段との小さな違いに気づく「いつもの時計、どうしたの?」

    自分にとって愛着のあるものだとなおさら「よく見てくれてるな」と感激します。

  • 【4】体調を気遣う「顔色悪いよ。ちゃんと寝てる?」

    「○○さんが心配してくれたから元気が出たよ」と爽やかな笑顔を見せましょう。

  • 【5】自分も気付かなかった癖を指摘する「○○って口癖だよね?」

    「気づかなかったなあ。他にも気づいたら教えて」とお願いすれば、彼女があなたを目で追う機会が増えそうです。

  • 【6】趣味や嗜好を覚えている「コーヒー、ミルクだけだよね」

    自分の好みを把握して、気配りしてくれると「まるで彼女みたい」とニヤケてしまいます。

  • 【7】内面の性格をついてくる「実はけっこうマメなタイプだよね」

    人に知られると恥ずかしい一面なら「誰にも言わないで」と二人だけの秘密にすると、親密度がアップしそうです。

好きな女の子からすると何気ない一言も、片思い中は「俺のことが好きに違いない」とつい妄想してしまいがちです。もしそれがまったくの勘違いでも、こちら側のリアクション一つで女性に自分のことを意識させるきっかけになるかもしれません。
Photo:All images by iStock