遠距離恋愛を「面倒くさい」と感じる理由あるある7パターン


遠距離でなかなか会えなくなると、気軽に会っていたときとは違う不自由さを感じるものです。今回は、10代から30代のスゴレン男性読者に聞いた「遠距離恋愛中のカップルが『面倒に感じること』」を紹介します。

  • 【1】会いたいときにすぐに会えないから

    「こんなに寂しいならもうやめたい」と会えないことが、恋愛へのモチベーションを下げます。

  • 【2】連絡がとりにくいと、すぐ浮気を疑われるから

    信用されていないと思うと悲しい気持ちになります。

  • 【3】仕事で疲れているときもメールや電話を求められるから

    疲れているときこそ、癒しの一言をかけてもらいましょう。

  • 【4】毎日のように一日の報告を求められるから

    通勤のときに見た風景やランチなど写真を送れば短いメールでも彼女が満足するかもしれません。

  • 【5】いざ会おうというとき、互いの日程を調整するのに手間取るから

    彼女の都合に合わせてばかりなどあなたの負担が大きいならば、正直に話してみましょう。

  • 【6】彼女と連絡が取れないときに不安になったり、イライラしたりするから

    どうしても連絡ができないときは、事前に伝えてくれるようにお願いしましょう。

  • 【7】直接話せないことで、ケンカが長引くから

    「別れ」に発展したくなければ、時間がかかってもメールや電話で誠意を見せることです。

遠距離恋愛は「面倒だ…」と思う気持ちが命取りになりかねません。お互い不満に思っていることはその都度話し合って解消していくことが長続きの秘訣と言えそうです。
Photo:All images by iStock