女性が「エッチしたい!」と思っているときに送る合図9パターン


自分からエッチをせがむことができない女性は少なくありません。では、女性のどんな言動が「エッチがしたい!」という合図なのでしょうか? 『オトメスゴレン』の女性読者を対象に、調べてみました。

  • 【1】腕にギュッとしがみつくなど、ひたすら甘える

    「彼がかわいく思ってくれて、エッチのスイッチが入りやすいらしい」(30代女性)、「いっぱい甘えて、彼をその気にさせる!」(10代女性)という意見があるように、彼女が過剰に甘えてきたら、それはエッチがしたいサインかもしれません。見逃さないように気をつけましょう。

  • 【2】普段あまりしないのに、自分からキスをする

    「キスをすれば、自然とそういう雰囲気になる」(10代女性)、「口じゃなくてほっぺたでも効果大!」(20代女性)など、キスで意志を示す女性が多いようです。特に濃厚なキスを彼女からしてきた場合は、エッチをせがんでいる可能性が高そうです。

  • 【3】彼の太ももをツンツンと突っついたり、撫でたりする

    「言葉では恥ずかしくて言えないので、ちょっとずつエロい感じでボディタッチで攻めます」(10代女性)など、男性器に近い部分をエロティックに触ってくる女性は、性的な刺激を求めているようです。彼女に触れながら、エッチな雰囲気にもっていくと良いかもしれません。

  • 【4】彼の近くに行って、ずっと見つめる

    「あからさまにしたいオーラを出すと彼が萎えるから、自然に見つめる」(20代女性)など、彼女の熱い視線を過剰に感じたら、彼女がエッチな気持ちになっているのかもしれません。彼女に触れてみるなど、様子をうかがいながらエッチに誘うと良いかもしれません。

  • 【5】「一緒にお風呂に入りたい」とせがむ

    「一緒にお風呂に入れば、絶対エッチする感じになる!」(20代女性)など、「一緒にお風呂に入れば、エッチをすることになる」と考えている女性が少なくないようです。お風呂で体の洗いっこなどをしてお互いに気持ちを高めていくと、よりエモーショナルなエッチができるかもしれません。

  • 【6】目配せする回数を増やす

    「少し甘えた感じ、かつ切なそうな顔で目配せすると、彼がしてくれます」(10代女性)など、色っぽく男性に目配せをする女性がいるようです。しかし、単に体の不調で潤んだ目でボーッと見ているだけ…という可能性もあるので、彼女の様子をうかがいましょう。

  • 【7】抱きついて、自分の腰を彼の腰にくっつける

    「いつもはそんなことしないから、彼も気づいてくれてエッチな雰囲気になる」(20代女性)など、性的な部分を密着させて意思表示をする女性がいるようです。彼女の性的なアピールを感じたら腰をつかんで引き寄せるなど、多少強引にリードしてあげるとさらに燃え上がるかもしれません。

  • 【8】「ラブラブしたいー 」など、かわいく言葉でエッチをせがむ

    「『ラブラブしたい』、『にゃんにゃんしようよ』など、言葉でかわいくねだると、エッチな雰囲気になりますよ」(30代女性)など、抽象的な単語でエッチをせがむ女性がいるようです。彼女が曖昧な言葉で甘えてきたときは、「ラブラブって何?」などと深く突っ込まずに、ベッドに誘うと良さそうです。

  • 【9】ワキや首など、顔を近づけて彼のニオイを嗅ぎまくる

    「密着して彼の体臭を嗅いでいると、徐々に彼が興奮してきてくれる」(30代女性)など、ニオイを嗅いで性的欲求をアピールする女性がいるようです。男性の体臭に興奮する女性は多いので、「ニオイを嗅いできたらエッチしたい合図なのかな」と思っていても良いかもしれません。

今までに見逃していた合図はありましたか? 皆さんのご意見をお待ちしております。(遠藤マイケル/verb)
Photo:All images by iStock