「男女混合の卒業旅行」を彼女に承諾してもらうための一言9パターン


学生生活最後のイベントは、思う存分楽しみたいもの。しかし女子も含むグループで旅行を計画している場合、すんなり彼女の許可が下りない可能性もありそうです。そこで今回は、10代から30代の独身女性193名に聞いたアンケートを参考に「『男女混合の卒業旅行』を彼女に承諾してもらうための一言」をご紹介します。

  • 【1】「毎日欠かさずに連絡を入れます」と約束する

    「様子がわかれば安心できそう」(20代女性)というように、旅先から「日報」を送ると誓うと、渋々でも受け入れてもらえるかもしれません。本番では「カニうまかったー! 君にも食べさせたかったよ」などと、気に掛けている様子を大げさにアピールするといいでしょう。

  • 【2】「誰と誰が付き合ってて…」とグループ内の人間関係を説明する

    「旅行中の雰囲気がイメージできていい」(20代女性)というように、仲間たちがどんな間柄なのかを解説すると、彼女の心配を払拭できる可能性もあります。たとえ不確定でも「結局、男3人で別行動することになりそう」などと言い添えれば万全でしょう。

  • 【3】「社会人の彼がいるんだって」と女友達のプロフィールを紹介する

    「どんな女子が一緒に行くのかめちゃくちゃ気になる!」(10代女性)というように、彼女の脳内で悪い想像ばかりが膨らんでいるようなら、正しい情報で修正してあげたほうがいいでしょう。とはいえあまり詳しすぎるのも疑いのもとになるので、注意が必要かもしれません。

  • 【4】「いつ電話してくれても構わないよ」と「恋人優先」を強調する

    「やましい気持ちがないなら、いつでも連絡OKだよね?」(20代女性)というように、すべてをオープンにすることを条件に挙げる女性もいます。「用がなくてもかけてきて」などと余裕のある態度をみせると、信用度がぐっと増すでしょう。

  • 【5】「写真を山ほど撮ってくる」と「無実」の証拠を保証しておく

    「5枚や10枚じゃダメ。24時間動画を残してほしいくらい!」(10代女性)というように、彼氏の動向をくまなく把握したがる女性も多そうです。彼女が疑心暗鬼になっているようなら、少しでも誤解を生みそうな写真は隠しておくのが賢明でしょう。

  • 【6】「旅行の前にみんなに会ってみる?」と顔合わせを提案する

    「メンツを見たら『まあいいか』と許す気になれました」(30代女性)というように、同行者をあらかじめ彼女に引き合わせるのも、安心材料になりそうです。全員を紹介するのが無理でも、信頼できる何人かの友達には協力してもらうといいでしょう。

  • 【7】「帰って来たら温泉旅行に行こう」と「お楽しみ」を残す

    「私に寂しい思いをさせた分だけ、何かご褒美が欲しいです」(20代女性)というように、埋め合わせを求める女性もいます。「そこまでしなくちゃならないの?」と思ったとしても、とにかく申し訳なさそうに振る舞うのが得策でしょう。

  • 【8】「やっぱり男だけで行くことになった」と嘘で説得する

    「ほかの女と一つ屋根の下に泊まるってだけで無理。計画を変更するか中止して欲しい」(20代女性)というように、聞く耳すら持ってもらえない場合は、作り話で説き伏せるのもアリかもしれません。ただし、バレると余計に話がこじれるので、嘘が苦手な人は避けたほうが無難でしょう。

  • 【9】「もともと君以外眼中にないから!」と彼女への愛情の深さを語る

    「彼氏の気持ちに迷いがないことさえわかれば大丈夫」(10代女性)というように、二人の絆さえ確認できれば、旅行のメンバーなど気にしないという女性もいます。照れくさくてもこのときばかりは熱弁をふるいましょう。

「自分のいないところで何かあったら…」と心配するのは、彼女がそれだけ愛してくれている証拠でもあります。気持ちを軽く扱わず、誠意を持って対応しましょう。(安藤美穂)


【調査概要】
期間:2013年11月11日(月)から18日(月)まで
対象:合計193名(10代、20代、30代の独身女性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock