女子ウケがいいブサメンが実践している「さりげないモテ行動」9パターン


容姿はたいしたことがないのに、そこらのイケメン以上にモテる男性に出会ったことはありませんか? 外見以外の魅力で勝負できる彼らの魅力とは、一体何なのでしょう。そこで今回は、10代から30代の独身女性279名に聞いたアンケートを参考に「女子ウケがいいブサメンが実践している『さりげないモテ行動』」についてご紹介します。

  • 【1】店のドアをさっと開けてエスコートする

    「お姫様扱いされると、照れるけどドキッとする」(20代女性)というように、常にレディファーストを心がけると、紳士として評価されそうです。女性のイメージをフルーツにたとえてカクテルを注文するなど、キザな気遣いを迷いなく繰り出すことができたら、王子様としても合格でしょう。

  • 【2】グチやたわいもない話でも真剣に聞く

    「どうでもよさそうにせず、頷きながら聞いてくれるとうれしい」(20代女性)というように、聞き上手な男性は女性の心を開きやすいもの。普段から「悩みがあったらいつでも言ってね」と女性に声をかけるようにすれば、頼りにされる機会が増えるでしょう。

  • 【3】どんな女性に対しても自然体で接する

    「デブでもブスでも、どんなコにも優しい男は本物だと思う」(20代女性)というように、相手によって態度を変えずに接する男性は、人柄を見込まれるようです。ただし、誰にでも優しすぎると八方美人だと思われるので、意中の女性には、はっきり好意を示したほうがいいでしょう。

  • 【4】何でも美味しそうに笑顔で食べる

    「見ているこっちがほんわかする」(30代女性)というように、リラックスして食事を楽しめる男性は、女性をホッとさせるようです。とはいえ、勢いに任せてガツガツかきこむのではなく、最低限の食事マナーには気をつけましょう。

  • 【5】メールの返信や電話の折り返しをマメにする

    「ちゃんと返してくれるから、気軽に連絡できる」(30代女性)というように、きちんとリアクションを返す男性ほど、女性からの声がかかりやすいようです。「ただのマメな人」扱いされないためには、5回に1回は忙しい様子をアピールするなど、緊張感を保つ工夫は必要でしょう。

  • 【6】重い荷物をさりげなく持つ

    「さも当たり前のように持ってくれるとキュンとする」(20代女性)というように、自然な流れで気に掛けることで、女性を小さく感動させるようです。恩着せがましく「持とうか?」などと聞かず、無言で動くのがポイントでしょう。

  • 【7】子どもと同じ目線で遊ぶ

    「つい結婚後を想像してしまう」(20代女性)というように、子どもとはしゃぐ男性の姿に、「未来の家庭」を思い浮かべる女性は少なくありません。犬や小動物と本気でじゃれるのも、母性本能を刺激するでしょう。

  • 【8】落ち込んだときに頭をぽんぽんと撫でる

    「不意の優しさに、無条件にぐっときます」(20代女性)というように、元気のないときに包み込むような安心感を与えられて、心を許してしまった女性もいます。あえて何も言わず、黙ってなぐさめてあげるのが下心を感じさせない秘訣かもしれません。

  • 【9】失敗やコンプレックスも笑い話にする

    「一緒にいるだけで元気になれるから好き」(30代女性)というように、ポジティブでまわりを明るく盛り上げるタイプの男性は、女性からの人気を集めやすいようです。わけもなく自信満々に振る舞うのではなく、逆境をバネにするような力強さが求められるでしょう。

外見の善し悪しに左右されずに女性からモテるためには、にじみ出る「誠意」が必要なのかもしれません。付け焼き刃では見破られてしまうので、心から女性をリスペクトするところから始めてみましょう。(持丸未来)


【調査概要】
期間:2013年10月16日(水)から10月23日(水)まで
対象:合計279名(10代、20代、30代の独身女性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock