「いくらお金持ちでも無理!」と女の子に敬遠される男性の特徴9パターン


収入は多いほうが女の子に評価されそうですが、いかにも羽振りのいい態度を見せて、むしろ敬遠されてしまう男性もいるようです。では、懐に余裕のある人は、普段からどんなことに気を付けるといいのでしょうか。そこで今回は10代から30代の独身女性279名に聞いたアンケートを参考に「『いくらお金持ちでも無理!』と女の子に敬遠される男性の特徴」についてご紹介します。

  • 【1】「一年で4回クルマを買い換えた」など、鼻持ちならない自慢話が多い

    「成金っぽい話って、なんか下品」(20代女性)というように、派手な浪費を披露することで、羨望のまなざしを向けられるどころかドン引きされるケースです。セレブ人脈を得意げに明かすのも、好意的に受け止めてもらえるとは限らないので控えたほうがいいでしょう。

  • 【2】全身をブランド品で固めているのに、センスが悪い

    「ベルトにロゴが入っている人を見るとギャグかと思う」(30代女性)など、ブランドの力に頼りすぎた服装は、悪趣味に映る場合があるようです。こだわりたいのなら、時計や革靴など、ポイントを絞って贅沢なアイテムを取り入れるのがよさそうです。

  • 【3】「こっちが客だ」といわんばかりに店員に横柄な態度をとる

    「スタッフへの上から目線が、小物感を際立たせる…」(20代女性)というように、財力にものを言わせて王様気取りで振る舞うと、一緒にいる女性に恥ずかしい思いをさせてしまうかもしれません。お金持ちの紳士らしく、誰に対しても親切で余裕のある態度をみせましょう。

  • 【4】高価な贈り物をすると、女性の歓心を買えると思っている

    「『プレゼントすれば喜ぶんでしょ?』という思い込みがいや」(30代女性)というように、相手が欲しがってもいないのに高価なものを贈りたがると、女性に警戒されるおそれがあります。「慣れない手料理でもてなす」など、金額ではなく努力で付加価値を高めると、純粋な思いが伝わりそうです。

  • 【5】高収入を匂わせるくせに、極端にケチでお金にうるさい

    「クロコダイルの長財布をチラつかせて、端数までワリカンはないでしょ」(20代女性)など、高収入にもかかわらず1円単位まで折半しようとする男性は、狭量な印象を与えてしまいます。細かいことにこだわらず、さらっと笑顔で奢ったほうが、長期的にはいいイメージにつながるでしょう。

  • 【6】経済力にものを言わせて女遊びが激しい

    「アクセサリー感覚で女を取り換える人は信用できない」(30代女性)というように、節操なく女性に手を出す男性は、一見モテるように見えても、本命視されにくいようです。「この人こそは」という相手に出会ったら、身辺をキレイにして誠意を表しましょう。

  • 【7】お金は嫌というほどあるはずなのに、服装に気を使わない

    「IT長者を意識してるのかもしれないけど、だらしなくてイタい」(20代女性)など、どこでも同じ格好をして無頓着を装う態度は、あざとさを感じさせてしまうようです。社会人なら、TPOには気を配りましょう。

  • 【8】仕事が忙しすぎて、三カ月先までアポを取れない

    「総理大臣みたいな人はごめんです…」(30代女性)というように、仕事の忙しさを言い訳に女性を放置するようでは、気持ちが離れてしまうかもしれません。たとえ2、3日遅れたとしても、メールや電話には必ずレスをするように心がけましょう。

  • 【9】ポジティブすぎて周りが見えていない

    「一緒にいるとフォローが大変」(20代女性)というように、過去の成功体験からなんでもうまくいくと思い込んでいると、周囲をしらけさせてしまうことがあります。そばにいる女性を困らせないためにも、常に人の声に耳を傾けて、独走しないように気をつけましょう。

高収入でもイヤミに感じさせないためには、「周囲からの見え方」を気にするのがポイントだといえそうです。「お金持ちなのに堅実」だと思ってもらうくらいでちょうどいいでしょう。(持丸未来)


【調査概要】
期間:2013年10月13日(日)から20日(日)まで
対象:合計206名(10代、20代、30代の独身女性)
地域:全国
方法:インターネット調査