クリスマスの準備ほんとにしてる?彼女を不安にさせる態度9パターン


恋人のいる女性にとって、クリスマスは「どんなデートになるかな」と心待ちにする一大イベントです。それなのに男性側に準備しているそぶりがないと、「まさか何もしないつもり…?」と心配させてしまうかもしれません。そこで今回は、10代から30代の独身女性231名に聞いたアンケートを参考に「『クリスマスの準備、ほんとにしてる?』と彼女を不安にさせる態度」をご紹介します。

  • 【1】クリスマス頃のこちらの予定をまったく尋ねない

    「楽しみにしてるのは私だけ?」(20代女性)など、会う約束ができていないとヤキモキしてしまう女性は多いようです。自分では「当然、イブにデートでしょ!」と思っていても、彼女には伝わっていないかもしれません。きちんと誘っておくとお互いに安心できるでしょう。

  • 【2】連絡もまともにとれないほど、仕事に追われている

    「理解はできるけど、クリスマスも会えないかも…と不安になる」(30代女性)など、忙しい姿ばかり見せていると、デートすら危ういと思わせてしまうようです。いっそ多忙なのを逆手に取れば、秘かに準備を進めて本番で彼女を驚かせることも可能かもしれません。

  • 【3】プレゼントの探りをぜんぜん入れようとしない

    「わかってる? と確認したくなる」(10代女性)など、欲しいものをあからさまに尋ねられたら興ざめするものの、スルーされるのも心もとないと考える女性は多いようです。察知しようとがんばる姿を垣間見せたほうが、女性をホッとさせてあげられるでしょう。

  • 【4】忘年会やパーティーに参加しまくっている

    「連日、二日酔いでグダグダ。素敵なデートなんて期待できそうにない」(30代女性)など、飲み会シーズンとはいえほどほどにしておかないと、クリスマス前に失望されかねません。「昨日の集まりでいい店紹介してもらったよ」と情報収集もしていることをアピールするといいでしょう。

  • 【5】服や時計など、自分用の買い物を立て続けにしている

    「私へのプレゼントは100円ショップで買う気じゃ…」(20代女性)など、無計画に見える出費は女性をひやひやさせてしまうようです。心配をかけまいと購入品を隠す手もありますが、変にコソコソして疑惑を深めるよりは、シンプルに「君の分も考えてあるよ」と伝えたほうがよさそうです。

  • 【6】寝食を忘れて新作ゲームに没頭している

    「いい加減にしないと、私とも戦うことになるよ!」(10代女性)など、けじめのないゲーム熱は、不安どころか愛想を尽かされる原因になるかもしれません。「あと30分だけ」などと火に油を注ぐような対応をせず、おとなしく電源を切るのが無難でしょう。

  • 【7】友達と計画している年末旅行の話を嬉々として語る

    「大事なこと、忘れてない?」(20代女性)など、ひと飛びに年末の予定ばかり話題にして、彼女を心配させてしまうこともあるようです。「頭の中は旅行一色」と見せかけてサプライズに持ち込むのもよさそうですが、旅行で会えなくなる分を埋め合わせておくのが先かもしれません。

  • 【8】行ってみたい場所を漏らしても、受け答えがそっけない

    「『関心ないの?』って寂しくなる」(10代女性)など、せっかくのヒントに反応を見せないと、無駄に彼女を悩ませてしまいそうです。この時期、女性は自分の希望をさりげなく伝えていることが多いので、聞き逃さないように注意しましょう。

  • 【9】「本来は家族で過ごすもの」とクリスマスデートについて否定的な発言をする

    「つまり、私とは会わないってこと…?」(20代女性)など、素敵なクリスマスを夢見る彼女には、うっかり一般論を口にしただけでもショックを与えてしまうようです。「でも君は家族と同じくらい大事な存在だから」とフォローして、誤解を解いてあげましょう。

女性が小さなことで不安になるのは、思い出に残る一日にしたいから。彼女の喜ぶ顔を想像しながら準備を進めれば、きっと特別なクリスマスになるでしょう。(安藤美穂)


【調査概要】
期間:2013年9月16日(月)から9月23日(月)まで
対象:合計231名(10代、20代、30代の独身女性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock