合コンのとき、気になる男性にしか見せない女性の「脈アリ」態度9パターン


合コンのとき女性が見せる態度や仕草に、男性への気持ちが表れているものです。うまく見極めれば、カップル成立にグッと近づけるかもしれません。そこで今回は、10代から30代の独身女性209名に聞いたアンケートを参考に、「合コンのとき、気になる男性にしか見せない女性の『脈アリ』態度9パターン」をご紹介します。

  • 【1】ほかの人には聞かないのに、気になる男性にだけ連絡先を聞く

    「2人で話しているとき、こっそり聞きだします」(20代女性)のように、2人きりのときに連絡先を聞いてくる女性は、あなたに気があると思ってよいかもしれません。自分もその気なら、「どこに行きたい?」などと次回のデートの場所を探ってみてはいかがでしょうか。

  • 【2】じっと目を見つめるなど、気がある雰囲気を醸し出す

    「別の男性と話していても、気になって見ちゃう」(20代女性)と、少し離れているところからでも、気がある男性には視線を送ってしまうという女性も多くいます。さらに、目が合ったら微笑んだり、目をそらすなどの仕草も、女性からの好意のサインと言えるかもしれません。

  • 【3】おいしいレストランの話などが出たら、「行ってみたい!」などと反応が早い

    「できれば誘ってほしいんだけど…」(20代女性)と、「行きたい」アピールをしてくる女性は、「デートに誘ってほしい」と考えていると言えそうです。「デートはちょっと…」という女性の場合でも、彼女の無邪気な反応を無視しすぎては失礼なので、「今度みんなで行こうよ」と仲間で行くことを提案してみてはいかがでしょうか。

  • 【4】気になる男性の隣に座り、積極的に話しかける

    「とにかく彼のことを少しでも知りたい」(30代女性)など、会話の中で男性との共通点を探り出し、次回のデートにつなげようとする女性も少なくありません。女性のほうに少し体を向けるなど、女性に興味のある態度を見せれば、より親近感が湧きやすくなるでしょう。

  • 【5】男性がお手洗いに立ったときに自分も行くなど、2人になろうとしてくる

    「チャンスは見逃せない」(20代女性)と、彼が1人になる瞬間をすかさず狙うという女性もいました。合コン後に振り返ってみて、一番長く2人きりの時間を過ごした女性をデートに誘えば、成功率が高いかもしれません。

  • 【6】男性の服の裾をつかむなど、さりげなく彼に触れる

    「恥ずかしいけど、少しでも私の気持ちに気付いてほしい」(10代女性)と、男性のカバンや服を引っ張る仕草は、奥手な女性のかわいらしいアピールと言えそうです。女性のアピールに、「今ドキッとした」など、自分の率直な感想を伝えてみてはいかがでしょうか。

  • 【7】2人で話しているとき、内緒話のように声が小さい

    「彼の気を惹きつけたいから」(20代女性)と、耳元でひっそりと行う内緒話は、男性を振り向かせたいときに使う女性の小悪魔テクといえそうです。内緒話ついでに、その場で彼女をデートに誘ってみるのもいいかもしれません。

  • 【8】とにかく笑顔で、彼の話をひたすら聞く

    「『話していて楽しい』と思ってもらいたい」(10代女性)と、好きな男性には笑顔全開で聞き役に徹するという女性が多いようです。さらに、話の内容に女性が「わかる!」とすぐに賛同するようであれば、あなたに高い好感を持っているのかもしれません。

  • 【9】別れ際に、その男性にのみ笑顔で視線を送る

    「『絶対連絡して!』っていうメッセージ(笑)」(20代女性)のように、最後の瞬間まで、さりげないアピールをしている女性もいます。自分に好意を寄せる女性を見極めて、その女性にだけ「また会いたいからごはん行こう!」などと特別なメールをすれば、カップル成立につながりやすいかもしれません。

女性のアピールに気付ければ、「振られるのが恐い」などと心配することなくアプローチできるはず。気になる女性の仕草や態度を、さりげなく観察してみてはいかがでしょう。
(廣野順子/Office Ti+)


【調査概要】
期間:2013年7月21日(日)から7月28日(日)まで
対象:合計209名(10代、20代、30代の独身女性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock