合コンで女性が抵抗なく連絡先を教えてしまう聞かれ方9パターン


合コンで気になる女の子に出会ったら、ぜひ連絡先を交換したいもの。ではガツガツした印象を与えずに、スマートに聞き出すにはどうしたらいいでしょうか。そこで今回は、10代から30代の独身女性167名に行ったアンケートを参考に「合コンで女性が抵抗なく連絡先を教えてしまう聞かれ方9パターン」を探りました。

  • 【1】「次の集まりの連絡をするから」と幹事を買って出て連絡先を聞く

    「次回は一緒に仕切ろう、と言われて自然と交換」(20代女性)というように、女子、男子それぞれの幹事になるように持ち込むと連絡先を聞き出しやすいようです。飲み会が盛り上がらなかったら、「次回、違う店でリベンジしよう」と持ちかけるといいでしょう。

  • 【2】「友だち申請していい?」とまずはSNSでつながり、そのあと連絡先を交換する

    「友人関係とか生活ぶりもわかって安心かも」(20代女性)など、SNSでつながるのが先決という意見もありました。その場に参加しているメンツを巻き込んで、みんなで交換する提案をするのもいいかもしれません。

  • 【3】「最近は忙しいの?」と仕事の話から名刺交換に持っていく

    「どんな仕事をしているか聞かれて、話の流れで名刺を渡すことに」(30代女性)と、公的な存在の名刺を出すことは、個人的な連絡先を交換するよりハードルが低いようです。交換する際には、自分の名刺に個人ケータイの番号を添えて渡すといいでしょう。

  • 【4】「今度、イベントをやるんだ。詳細決まったら教えるね」と連絡する口実を作る

    「耳寄りなイベント情報を聞かされると、『決まったら教えて!』と言っちゃう」(20代女性)のように、魅力的なイベントなどを口実にすると、スムーズに連絡先が手に入るでしょう。「まだ日にちが決まらないんだよね」などとこまめにメールを入れるうちに、相手との距離が縮められるかもしれません。

  • 【5】「あれっ、ケータイが見あたらない」と番号を伝え鳴らしてもらう

    「超真顔で『鳴らしてくれる?』と頼まれて、普通に電話しちゃった」(10代女性)というように、なくしたフリをして相手の番号を手に入れる方法もあります。見つかった際には「助かったよ、ありがとう」と少し大げさに感謝すれば、下心がばれずに済むでしょう。

  • 【6】「可愛く撮れたよ。送るね」とその場で写真を撮り、アドレスを聞く

    「写真を送ると言われると、『送ってー』とつい教えちゃう」(20代女性)など、画像を口実にすると自然な流れでメルアドが聞けるでしょう。あらかじめ可愛い動物や笑える画像などを仕込んでおくのもいいかもしれません。

  • 【7】「ケータイ、一緒じゃない?」とケータイ話から連絡先交換に持ち込む

    「使えるアプリなんかを教え合った流れで、自然に交換しました」(20代女性)と、ケータイを片手に会話をすると、連絡先の交換に持ち込めるかもしれません。バッテリーを長持ちさせる方法などケータイの便利情報を調べておくと、何かと役立ちそうです。

  • 【8】「ゲーム好きなの? 今度オンラインで対戦しよう」など趣味を通じて聞き出す

    「話が盛り上がると、もっと話したいと思うので」(20代女性)など、共通の趣味を探して次につなげるのもひとつの方法です。「ログインするときに連絡してよ」と、まずは自分のアドレスのメモを渡すとスマートでしょう。

  • 【9】「PCの調子が悪い? 見てあげるよ」などと会う口実を作る

    「力仕事や配線系の悩みがあるときは、つい頼りたくなる」(30代女性)のように、男手が必要かどうかを探って提案するのもいいでしょう。家電の知識を仕入れておき、「買い替えたい家電とかある?」と話題を振るといいかもしれません。

直接的な方法意外にも、合コンで気に入った女性の連絡先を聞き出す方法はさまざま。これらの方法を参考に、ぜひ恋の新たな一歩を踏み出してみてください。(佐野勝大)


【調査概要】
期間:2013年7月21日(日)から7月28日(日)まで
対象:合計167名(10代、20代、30代の独身女性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock