「この人、普通すぎて面白くない」と女の子に思われてしまいそうなド定番デート9パターン


いつも普通のデートばかりで工夫がないと、手厳しい女の子から「つまらない男」というレッテルを貼られてしまうかもしれません。そこで今回は、20代から30代の独身女性319名から集めたアンケートを参考に、「『この人、普通すぎて面白くない』と女の子に思われてしまいそうなド定番デート」をご紹介いたします。

  • 【1】映画を観たあとにご飯を食べるというプラン

    「作品と相手が違うだけで、何度も同じデートしたことがある」(20代女性)というように、映画と食事がセットになったプランに飽きている女の子もいます。多くの女の子が経験済みのプランだけに、車のまま映画鑑賞ができるなど変わり種の映画館に行く、映画の中と同じメニューが食べられる食事を選ぶなどの工夫が求められるのかもしれません。

  • 【2】駅で待ち合わせ後、自宅でまったりというプラン

    「違うのは家で観るDVDぐらいであとは同じ」(20代女性)というように、毎回「ただの日常」感覚でドキドキがないお家デートに飽きている女の子も。例えば、二人で一緒に買い物をして男の手料理を振る舞うなど、簡単なイベントを考えてみるのもよさそうです。

  • 【3】ドライブ後に夜の公園で夜景を見るというプラン

    「何回も見たことある景色だし…」(30代女性)というように、綺麗な夜景も、定番スポット化している場所だった場合、女の子がすでに何度も見ている可能性があります。また、肌寒い季節は車の外に出るのを嫌がる女の子もいるので、出かける前に興味があるか尋ねたほうがいいでしょう。

  • 【4】美術館に行った後、併設のカフェでご飯を食べるというプラン

    「上京したてのころならときめいたかも」(20代女性)というように、アートを堪能した後、カフェで語り合うというプランも、経験済みの女の子にとってはベタなようです。アートが好きなら、物作りを体験できるワークショップに行くなど趣向を変えてみてはいかがでしょうか。

  • 【5】「とりあえず集合してから決めよう」という行き当たりばったりプラン

    「結局ファミレスと家でダラダラ」(20代女性)というように、行き先を決めない適当なデートに飽き飽きしている女の子も。毎回サプライズの必要はありませんが、話題のスポットや女の子が興味を持っているコト・モノなど、デート相手を喜ばせる情報を集めておくのがモテる秘訣だと心得ましょう。

  • 【6】最寄りの大型ショッピングセンターをぶらぶらするプラン

    「行けばなんとかなると思ってる」(20代女性)というように、施設に頼りきっているデートに物足りなさを感じる女の子も。同じ買い物デートでもドライブがてら遠方のアウトレットモールに行くなど、観光と絡めてみてはいかがでしょうか。

  • 【7】大きな公園の中をのんびり散歩するプラン

    「お金がない高校生カップルじゃないんだから…」(20代女性)というように、自然と触れ合う公園デートは手抜きだと思われる恐れも。ただし、公園内でバドミントンをするなどの遊びを持ち込めば新鮮なデートに変わるかもしれません。

  • 【8】カラオケやボウリングなど、友達同士でも定番のプラン

    「私とじゃなく、男友達と一緒に楽しんだら?」(20代女性)というように、友達とできる遊びをデートではしたくないという女の子も。水族館など、ロマンティックな気分になれる場所を提案したほうが喜ばれるでしょう。

  • 【9】おしゃれな高級レストランでディナーというプラン

    「嬉しいけど意外性はない」(30代女性)というように、美味しい食事もいいけれど、いい意味で期待を裏切るデートを女の子は期待しているのかもしれません。あえて女の子だけだと入りにくい下町の焼き鳥屋などに足を運んでみるのもよさそうです。

無難なデートプランを選んだ結果、「物足りない」と思われるケースが目立ちます。一般論にこだわりすぎず、相手の女の子が何に興味を持って、どこに行きたいのかを探ることが、デートの成功につながるのかもしれません。(外山武史)


【調査概要】
期間:2013年3月20日(水)から3月26日(火)まで
対象:合計319名(20代、30代の独身女性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock