モテない男友達に「オレ、イケてるのかも!」と自信をつけさせるひと言9パターン


堂々と振る舞える男性は女性から人気があるもの。「俺なんてどうせフラれるよ…」と気後れしがちな友人にも、自信がつくアドバイスをすれば恋がウマくいく可能性もあるでしょう。そこで今回は、10代から30代の男性248名に聞いたアンケートを参考に「モテない男友達に『オレ、イケてるのかも!』と自信をつけさせるひと言」をご紹介します。

  • 【1】「おまえ、年上にウケるタイプだよ!」と違うコミュニティならモテるとフォローする

    「自信がつきました」(20代男性)など、環境を選ぶことの重要性を説くひと言です。「恋愛は基本的に『ないものねだり』だから、自分とは正反対の人を求めるんだよ」といったアドバイスがあれば、説得力が出るかもしれません。

  • 【2】「女子がおまえを深くて面白いと言ってたぜ」と味のある人間として認める

    「最高の褒め言葉!」(20代男性)など、相手が最も価値を置いている分野についてプライドを満たしてあげる方法です。「深い」という言葉に弱い男性は多いので、ここぞというタイミングで「深いな!」とツッコんであげましょう。

  • 【3】「おまえ、いいカラダしているよな!」とスタイルの良さに注目する

    「体格の良さって評価されるんですね…」(20代男性)など、モテの基準を理解していない男友達に自分の魅力を気づかせてあげるひと言です。細身なら細身なりの、ガッチリ系ならガッチリ系なりの格好良いファッションなども提案できるとなおよさそうです。

  • 【4】「妥協しないところがカッコいいよな」と恋人選びにこだわりのある男という見方をする

    「妙に自信がつきました(笑)」(20代男性)など、マイナス要素をプラスに転じるひと言です。女性と馴染めない点を「硬派」と表現するなど、相手の弱点をうまく褒めてあげると、コンプレックスが自信に変わるかもしれません。

  • 【5】「あの子がおまえのこと男らしいって言ってたよ」と一部で評価が高いことを気づかせてあげる

    「通好みって何か嬉しい(笑)」(20代男性)など、「分かる人には分かる」というステージに立たせてあげる方法です。実際に評価されていることがポイントなので、「誰が褒めていた」などの具体例はきちんと出しましょう。

  • 【6】「仕事しているときのおまえは何気にモテそう」と輝いているシーンを教えてあげる

    「自分が有能と思われていたとは…」(20代男性)など、「デキる男」と認定して自信をつけさせるひと言です。「大げさに言えば、サッカーの長友がピッチにいるときと同じような格好良さを感じる!」などと各界で活躍する有名人を引き合いに出すのも効果的でしょう。

  • 【7】「おまえ実はオシャレだよね」とセンスの良さを褒め讃える

    「素直に嬉しいですね」(20代男性)など、センスや着眼点の良さを伝えることも喜ばれるでしょう。「どこで服買ってるの?」「いま気になっているバンドは何?」など、相手が自信のある部分を堀り下げると、「自分は評価されている」という自信につながるでしょう。

  • 【8】「その声、羨ましいわ」と美声を讃える

    「こんなものが憧れの対象になるとは…」(20代男性)など、他人がマネできない唯一無二の武器を持っていると知らせる方法です。渋すぎる声をコンプレックスに感じている男性には、低くて美しい声は恋愛シーンで大きな武器になると教えてあげましょう。

  • 【9】「男にモテるヤツは女にもモテるよ」とこれからモテ期が来ると匂わせる

    「男にモテるのって悪いことじゃないんですね」(10代男性)など、後々評価がついてくると期待させるひと言です。「いずれモテるよ」と励ますのではなく、「友達に対するサービス精神を女性にも向けたら?」などとアドバイスすれば、早くモテ期を引き寄せられるかもしれません。

基本的にはいかに相手の弱点をうまく褒めるかにかかっているでしょう。自分なら、コンプレックスをどんな風に褒められたら嬉しいかを想像し、友人を励ますことが大事ではないでしょうか。(BLOCKBUSTER)


【調査概要】
期間:2013年5月23日(木)から5月29日(水)まで
対象:合計248名(10代、20代、30代の男性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock